貧血の対処法

Amebaなうで紹介

 

西洋医学で定義されている貧血とは、血液中の赤血球や血色

素(ヘモグロビン)の量が減少した状態のことです。よく知ら

れているのは鉄分が足りなくて起こる鉄欠乏性貧血ですが、

自覚症状がほとんどなく、健康診断などで血液検査をして、

はじめて貧血だとわかる場合も少なくありません。

これに対して、私たちが普通、貧血といっているのは、人ご

みや満員電車のなか、あるいは入浴中などにクラッときた

り、朝礼などずっと同じ姿勢で立ち続けているときにフラッ

ときて、思わずしゃがんでしまうような状態のことです。と

きには冷や汗がでたり、意識を失うこともあります。

ちなみに西洋医学では、これを脳貧血(一時的に脳の血液量

が減少する状態)と呼んで、貧血と区別しています。しか

し、ここでは一般的な感覚に合わせて、クラッとかフラッと

くるものを貧血と呼び、その改善策をご紹介します。

立ちくらみを起こすのは、自分を取り巻く外界の変化に、体

がスムーズに対応できないからです。たとえば、入浴中は血

管が広がって、血液が脳と体に同じ勢いで流れます。しか

し、風呂から上がると、脳に流れる血液の量が減ってしまう

のです。

この変化にスムーズに対応できない体だと、血液の流れの格

差で貧血の状態になります。

また、貧血を起こしやすい人の体にさわってみると、上腹部

全体が固くなっています。さらにいえば、こういう人たちは

低血圧だったり、汗をあまりかかないことが多いものです。

貧血をはじめとしたこのような症状を改善するには、上腹部

の固さを取る必要があります。

上腹部の硬直をゆるめる方法をご紹介します。

①みぞおち近くに指先が向くように、肋骨を抱える。

②みぞおちに力を集めるように両側から肋骨をよせ、、呼吸

耐える。息を吸うときにゆっくりと手をゆるめる。

 

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

やる気、元気がなない時には??

動画はこちらから

なんだかやる気がわかない…

元気が出ない…

いつもと同じように過ごしているのに、そんな風に感じてしまう事はありませんか??

それらの原因はが外からの刺激に正しく反応できなくなってしまっているからかもしれません

脳は喜怒哀楽などの感情を持ったり、物事を思考したり、外部からの情報を整理してコントロールしています。

はっきりとはわかっていないのですが、精神的な負担が続くとその働きが正常でなくなってしまう場合があります。

感情が乏しくなってしまったり、集中力や思考力が低下してしまったり…

その中にやる気が出なくなってしまったり、感情をうまく表現できなくなってしまったり、他人とかかわるのがおっくうになってしまったり…

等があります。

精神的な負担がかかってしまい、その影響が体にでてしまっているか?

を自分でチェックする方法があります。

左側の肋骨の真ん中あたりを触ってみてください。

指がスムーズに入れば正常です。反対に硬くて指が中に入らない場合は精神的な負担がかかってしまっているサインです。

体は前かがみになってしまい、肺がスムーズに空気を吸えず酸素を体に取り込みにくくなっています。

そんな姿勢になってしまっていると当然元気が出ないですよね。

解消方法は下腹に力を充実させて、姿勢を良くすると良いです。

おへその少し下に手を置いて、そこに空気が入るように呼吸すると自然と姿勢がシャキッと伸びて、前かがみの姿勢が改善されます。

気になる方はお試しください。

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

不眠症は、「2種類のタイプ」を見分けると解決策に繋がる!

今回は、不眠症についてお話をします。

 

不眠症には2種類あり、

眠り難い場合早く寝すぎてしまう場合が存在しています。

 

眠り難い場合は、眠りに入りにくいが為に、寝れないと感じ、

すぐに寝てしまう人は、その分早く目覚めてしまいます。
そして、もう一度寝ようとしても、眠れないので、不眠と感じます。

 

【睡眠は、時間より質】

 

不眠症の方で、寝ている時間や目が覚める時間を気にする方がいますが、
睡眠時間は、人それぞれです。

2,3時間でも十分に寝た。と感じる人もいますし、それが決して悪いことではありません。

また、長いからといって良いものでもないのです。

子供のときは、8時間以上はしっかり寝ないと、成長の妨げとなりますが、
大人になると「質」が重要になり、短時間でも質がよければ十分に、
睡眠がとれていることになります。

中には、眠っても眠っても眠い!という方がいますが、
それは、睡眠の質が悪いからだと言えます。

質が悪いと、何時間寝ても疲れが取れず、体がだるい状態です。

だから、眠気が出てしまいます。

 

【朝、起きたときの腰痛は、眠りが浅いサイン!】

 

朝起きたときに、腰が痛む人は、眠りの質が悪い上に、
深く眠ることができない体になっている事があります。

人は、深く眠ると腰の骨が動きますが、

これは、眠っているときに
体がしっかり弛んで脱力している事を表しています。

朝起きて腰が痛い場合は、背中よりの腰が固まっている体。

足まで響くような痛みがある場合は、腰の真ん中あたりが
固まっている体となっています。

体を見ていると、寝ている時でも
腰や骨盤が大切だと分かりました。

 

【1週間一睡もできないと主張する人】

 

「1週間、まったく眠れません、、、」といわれる方で、
このようなパターンが存在します。

深く眠りすぎて、パッと目が覚める。

このパターンだと、寝た時間がよく分からず、
時計を見て初めてどのくらい寝たか理解できるのですが、

眠りが深いので、短時間でも目が覚めてしまうので、
本人は、「寝ていない!」と思ってしまいます。

もちろん、体的には睡眠は十分に取れているので
また寝ようとしても眠れません。

これを、「不眠」と感じて悩む人も
「日頃、まったく眠れません!」と言われる方に
多くいることも分かりました。

ここで、眠れないと思って睡眠薬や睡眠導入剤、安定剤などを
飲みだすと、今度は、眠りすぎて体を壊してしまいます。

そこまで行くと、薬なしでは眠れない状態になって
眠りの質は悪いし、体調は優れない、、、

それが永遠と続いてしまうので、睡眠薬などが止めれなくなるのです。

 

これを、いち早く見破って元の生活に戻すようにしましょう!

 

【睡眠の質を上げる体操】

【動画】 自律神経・更年期障害の基準になっている不眠症の解決策

睡眠の質が悪い方は、たいがい体が固まっています。

特に首の下の部分です。

まずは、ここをしっかり温めて血行を良くしておきましょう。
それから、顔を上に向かせ、首の前側を伸ばすようにします。

頭がうなだれていると、常に首に負担がかかるので、休ませてあげましょう。
(※ 枕が高すぎる方は、注意です!逆に首が疲れ、睡眠の質が悪くなっていますよ!)

 

ちなみに、、、

交通事故などで、ムチウチになってから不眠になっている人は、
首の後ろが疲れやすくなっていますので、上向きに寝るのがお勧めです。

 

不眠症解決は、

まず、自分の不眠のタイプが、
・眠り難くて寝れない。
・目覚めが早すぎて眠れない。

このどちらのタイプかを知り、眠り難い人は体の緊張をほぐすようにし、
目覚めが早い人は、寝る時間を調節してみましょう。

どちらも、首の緊張をとってあげるのが、一番なので
しっかり温めるのを忘れないで下さいね!
【動画】 自律神経・更年期障害の基準になっている不眠症の解決策

 

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

簡単にできる生理痛を和らげる方法

今回は、生理痛を和らげる方法を紹介します。

 

生理痛というと痛みが酷くて寝込んでしまうぐらい辛いんですよね。

また、そんなことが大事な仕事やお出かけの時に起こってしまうと仕事は手につかないしお出かけなんてできないですよね。

そんな時に薬に頼るのも仕方ないですができるだけ薬には頼りすぎないようにしたいですよね。

そこで、今回は生理痛を和らげるツボを紹介します。

 

【関元(かんげん)】というツボです。

場所は、おへそから真下に指4本分下がったところにあります。

このツボは、生理時のお腹の痛みや腰の痛みを和らげて体を温める効果があります。

ゆっくりと呼吸をしながら優しく押すかさする程度で大丈夫です。

 

皆さんも、生理痛で悩んでいて薬に頼りたくない時は1度お試しください。

 

 

今日の動画です。

 

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

股関節を安定させる中殿筋の作用を知ろう!

中殿筋はイラストに示すように骨盤の外側についている筋肉で、立位における股関節の安定に関わる筋肉です。また、股関節のインナーマッスルで股関節のコントロール性を高めます。この筋肉が発達することによりバランスを取りやすくなり股関節周りが引き締まります。

歩行や階段の上り下りなど、片足立ちになる時は軸足側の股関節の安定をこの筋肉が作り出しています。もし、なんらかの理由でこの筋肉が機能不全に陥っていると、股関節の安定性が悪くなります。結果、骨盤の揺れが大きな不安定な歩行になります。

スポーツや運動においても中殿筋は重要な役割を果たします。サイドステップや方向転換をするスポーツや運動において特にその力を発揮します。

例えばバスケットボールやテニスでのサイドステップ、サッカーでのフェイントの動きはその最たる例です。中殿筋を鍛えることで、これらのスポーツにおけるパフォーマンスの向上に繋がるので、中殿筋をしっかりと筋トレなどでトレーニングしていくことが求められます。

このように中殿筋は日常生活やスポーツにおいても重要な筋肉であることがわかります。

そこで簡単に中殿筋を鍛えるトレーニングをご紹介します。⇒動画はコチラ

トレーニングにおいて大事なことは脚を上げるのを意識しすぎると肝心の中殿筋がうまく鍛えられないため筋肉がどのように動くかイメージをしながら丁寧に行ってください!

それができれば日常生活、スポーツにおいても必ず役に立てる股関節になることでしょう。頑張ってみて下さい!

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

顎の痛みに効果的な体操

動画はこちら

あごの関節は、はまり方が意外に浅いものです。だから、しっかりと筋肉で支

えておかないと、うまくものがかめなくなります。しかし、現代人は固いもの

をあまり食べなくなったので、あごの筋肉がずいぶん弱くなってしまいまし

た。

そのため、本来なら筋肉が受けてくれるはずの力が直接、あごの関節にかかる

ようになり、口を開けるたびに、痛みに悩まされる人もふえてきました。

ちなみに、口を開けるとき引っかかるような感じがしたり、関節の鳴る音がす

る、痛みのために口を大きく開けたり、ものをかんだりすることができない、

といった状態になってしまうと、顎関節症という病気として扱われます。

柔らかいものばかり食べていないで、歯ごたえのあるものをしっかりとかんで

食べるようにし、普段からあごの筋肉をきたえることも結構なのですが、じつ

はあごが痛むのは、あごの筋肉だけのもんだいではありません。

首とあごをつないでいる胸鎖乳突筋という筋肉も衰えて、硬直したり伸びきっ

たりしているのです。この胸鎖乳突筋にでる異常は、呼吸器や腕の使いすぎ、

さらには骨盤の異常が原因となることもあります。

この胸鎖乳突筋が衰えると、肩こりや首の痛みなど、さらに多くのトラブルが

おこるようになります。

そういうとき整体法では、別の部分から二次的、三次的に、患部に働きかける

体操を行うことをすすめています。ここでは、脊柱をゆるめる体操をするとよ

いでしょう。中心がしっかりしていると、それにつながる部分も強くなってく

るので、まずは体の中心線にあたる脊柱に力を集中させるのです。

この体操では背骨を伸ばしたときにあごから首、肩にかけての筋肉が収縮し、

力を抜いたときに弛緩します。この正反対の力の繰り返しが、筋肉をゆるめ

て、必要なときに力を入れやすくするのです。首と肩の境目(頸椎、番)に意識

を持っていって、そこをとくにのばすようにすると、さらに効果的です。

(脊柱をゆるめる体操)

①あお向けに寝て、手を前からゆっくり上にあげ、両手足で背骨を思い切り

伸ばす。このとき、肩甲骨はうちに寄せ、アキレス腱は伸ばし、かかとを突き

出すようにする。

②背骨を伸ばしきって呼吸耐えたあと、全身の力をポンと抜く。

一度試して欲しいと思います

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

猫背を治す一番効果的な方法!

動画はこちら!

今回は猫背の治し方についてご紹介していきたいと思います。

猫背になると見栄えもよくないし、周りから歳をとってみられてしまいますよね。

 

それ以上に猫背になる事で内臓機能が全体に落ちてしまうことをご存知でしょうか。
猫背になると身体は丸くなり小さくなりますよね。

それによって内臓も萎縮といって小さくなってしまいます。
小さくなればその分機能はおちてしまいます。

そのため、身体が疲れやすくなったり、体調が思わしくないことが増えていったりしてしまいます。
ひどくなれば痛みなどの症状を引き起こすでしょう。
そのため猫背はしっかりと治しておく必要があります!

 

猫背を治すにはどうすればいいのでしょうか??

 

それはとても簡単なことです。

とにかく意識することです。背筋を伸ばし続けることです!


体操よりもこの意識するということが何よりも大切です。

ですから気がついた時に背筋を伸ばすことです。

その時間を増やすことで猫背が改善されていきます。

 

猫背を治して健康に過ごしていきましょう!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

不眠症対策と梅雨時期にしっかりと眠る方法

最近のデータでは成人の5人に1人が不眠症だと言われています。

環境や状況次第で誰にでもなってしまう可能性があり自律神経の乱れが不眠症の原因だと言われています。

昼間、活動する時には交感神経が働き

夜、体を休めるときには副交感神経が働くのですが

この交感神経→副交感神経の移行がスムーズにできないと睡眠に悪影響を及ぼしてしまいます。

交感神経は精神的な負担や外的要因からの影響を受けやすく、ストレスや興奮、また寝具が体に合わない事や騒音、光によっても眠りの質が悪くなってしまいやすいです。

ちなみに、皆さんは睡眠の役割ってご存知ですか??

・こわばった体をゆるめる

・筋肉や脳の疲れをリセット

する事なのです。

いくら沢山寝ても体がこわばったままで、筋肉や脳の疲れが取れていないと、寝覚めが悪く疲れが全然取れていない、なんて事になってしまいます。

これからの湿度の高い時期は眠りの質が悪くなってしまいがちなので、その対策方法を書かせてもらおうと思います。

体は寝ている時は無防備で、外部環境の影響を凄く受けやすいです。

湿度が高くなると…

①皮膚呼吸が出来なくなり、酸素が体にいきわたりにくくなる

②湿気によって毛穴がつまり、汗がかきにくくなる。汗として外に出るはずだった水分が体の中に溜まってしまい浮腫んだような状態になる。

等の状態になり易いです。

ですので、エアコンを使う事で湿度を下げ質の良い睡眠を得やすい環境を作る事をお勧めします。

 

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

そんなに動いてないのに、痛くなる原因って何、、、?

運動のやりすぎや、体に負担をかけすぎると痛みが現れるのは当然だと思います。

しかし、何もしていないのに、なぜか痛みが現れる事があります。

 

「何もしていないのに、なんで?」と
心当たりの無い痛みの経験をされた方は多くいますが、
年齢や何かで使いすぎたのだろう。と軽く流してしまい
いつの間にか忘れてしまいます。

 

これは、人の体が、さまざまな環境に応じて変化、対応できるがゆえに
起きる痛みです。

 

環境に対応できるための、「繊細さ」が
この痛みに深く関わっていました。

 


普通では、痛みやケガをしない強さの刺激で
何度も繰り返し刺激されると、やがて大きなケガや痛みに繋がってきます。

体は、ある程度の負担までは、微妙な調整を繰り返して
「動ける」ように頑張っているのです。無意識でこの調整を行って
体を守っているのです!


例えば、
疲労骨折のように、弱い刺激が繰り返し蓄積されると発生します。

これと同じで、骨折までは起きませんが、
筋肉や関節にダメージが蓄積されて痛みとなって出てくるのです!

 

これが、動いてもいないのに痛みが出てくる正体でした。

 

イスからの立ち座り、洗濯物を干す時に何度も前かがみにになる。
など、日常で何気なく行う動作の蓄積が、何年も続いている、、、

それが、何もしていないのに痛みが現れる原因にもなっています。

 

ただ、年齢というわけでは無く
「疲労の長期蓄積」が問題になっているのも忘れてはいけません。

 

だから、毎日寝る前に体を一度リセットするのをおすすめします!

リセットのやり方は、
「寝る前に大きく大の字で背伸びをする事」です。

 

詳しくは、動画でもご紹介していますので、
ぜひ見てみて下さい!

動画:動いていないのに、体が痛くなるはなぜ?

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

サクっとできる汗を止めるツボ

今回は、汗を止める方法を紹介します。

 

暑くなってくると、ダラダラと汗をかくことがあると思います。

それが大事な仕事の時や、デートの時にダラダラと汗をかくのは嫌ですよね。

 

すごい緊張しているよに見られたり、せっかくのメイクが落ちたり。

洋服の汗ジミや汗臭くなるのも気になると思います。

 

そこで、サクッとできる汗を止めるツボを紹介します。

 

【復溜(ふくゆ)】というツボです。

場所は内くるぶしから指3本分上にあります。

親指でゆっくりと呼吸をしながら優しく押してください。

このツボは、体の熱を静めてくれる働きと体の水分をコントロールしてくれる働きがあり、発汗を抑える効果があります。

 

皆さんも、大事な仕事やデートなど汗をかきたくない時にお試しください。

 

 

今日の動画です!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。