乾燥=ドライアイの敵

Amebaなうで紹介

 

首の筋肉異常の影響で、目にも様々な症状が現れてきます。近年、増えてきているのはドライアイ

です。今、ドライアイに悩んでいる人は、全国に約800万人いると言われ、その多くはパソコン画面を

見つめることが多いデスクワーカーの方々です。涙の分泌は副交感神経に支配されています。仕事で

うつむいてばかりいると、気がつかないうちに首の筋肉異常が起こり、副交感神経の機能が失調して

しまいます。このため、涙が出なくなるのです。涙の量が減少して目が乾いてしまう原因は、この点に

あったわけです。こうした問題は首の筋肉異常を治せば、副交感神経が働き出して、解消されて

いきます。皆さんが日常的に感じている目のトラブルも、首の筋肉異常から起こっている可能性が

大きいかもしれません。目を酷使しがちな人ほど、首の状態に、いつも気をつけて下さい。宜しく

お願い致します。  →「目を回復させるには?」

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

便秘に困っている方へ

便秘に悩まされている方は沢山いらっしゃると思います。

食物繊維にヨーグルト、便秘薬といろいろやっても効果があまり実感できない…。

そんな不快な便秘にお悩みの方にお勧めの方法があります。

最近の研究で発見されたのですが、なんと8割の人に効果がある便秘を解消する方法が見つかりました。

その方法は・・・

「イキイキと動く大腸を取り戻す」こと

健康な大腸には、便を通常の何百倍のスピードで動かす

「大ぜん動」

という働きがあり、これがスムーズなお通じの鍵となるのです。

 

「大ぜん動」を促して便秘を解消する方法は

 

1:夜寝る前にうつぶせの状態になり10分間動かずにじっとします。 (この時おへその辺りに枕やクッションなどを敷くとより効果が高いです。)

2:10分経ったら、体を左右に転がすように傾ける動きを5往復行います。
※うつぶせに寝る場所は、フローリングなどなるべく硬い場所が好ましいですが体が痛くなる方はカーペットなどで行っても効果はあります。

※高齢者や体の不自由な方は、布団の上で行うなど無理のない範囲でためしてください。また、食後2、3時間は避けてください。

便秘に悩まされている方は是非お試しください。

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

意外と疲れた肝臓に効く食べ物とは?

体がだるい、重いと感じる疲れは、
筋肉に老廃物が溜まるだけでなく

内臓にも何かしらの負担がかかって
働きが弱っています。

特に、肝臓は解毒作用があり、
疲労が溜まりやすいところで
夏バテや寝不足、ストレスでも負担になります。

============================

ビールやお酒など、アルコールだけが悪いと思われますが、
それだが影響を与えているわけではないので
注意が必要です。

============================

「肝臓に良い食材」と聞くと、
多くの方がウコンやシジミと答えます。

あまり知られていませんが
梨も肝臓に良いとされ、
肝臓など内臓や筋肉の元になる
たんぱく質の成分『アスパラギン酸』
が含まれているからです。

他にも
咳止め、消化力アップ、余分な塩分の排出もあるのですが、
意外にもビタミンはあまり含まれていません。

やはり季節のものには、
それなりの効果が秘めていて、
それを食すことで健康の維持をしていた
昔ながらの知恵に学ぶことは多いですね!

動画:『肝臓を元気にする体操』

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

精神的ストレスにこの方法!!

現代はいろいろな意味でストレス社会と言われ、精神的にイライラ

している人も少なくありません。整体法でみると、精神的イライ

ラがある人は、呼吸が非常に浅く、中にはみるからに肩で呼吸し

ているような人もいます。健康な人は、体の重心がおへその下に

あり、どっしりと落ち着いていますが、何らかのストレスでイライラ感がつのってくる

と、このような呼吸の異常が発生するのです。

精神的イライラは、外からのストレスに過敏に反応した結果起こるとも考えられ、同程度

のストレスを与えられてもイライラしない人もいれば、体がストレスを拒絶しようと過剰

に反応してイライラを強く感じる人もいます。このようなイライラ感を持つ人は、柔軟性

がない為に、体が硬直して外からのストレスを上手に受け入れられないのです。

精神的にイライラするのは、体が硬直して柔軟性を失ってるわけですから、体をゆるめる

体操を行います。

親指以外4指を両手で軽く組んで、親指だけをクルクル交互に回しているとイライラが鎮

まります。

ストレスなどで脳が刺激を受け、緊張すると体が硬直する場合が多いので、脳と関係の深

い親指を回すことで間接的に緊張をとっていきます。そうすると、自然に体も柔らかくな

りストレスに強くなっていくわけです。1度試してみてくださいね。

 

 

 

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

イライラした時に試してほしいこと。

皆さんは、イライラすることはないですか?

 

イライラした時はどうしてるでしょうか?

 

大声を出したり、お酒を飲んだり、運動をしたり色々あると思います。

時には、暴れたり、物に当たったりするでしょう。

中には、イライラを溜め込む人もいてるかと思います。

 

しかし、暴れたり・物に当たるのはいいことではないですよね。また、溜め込むのも限界が来ていつか爆発しちゃいます。

運動やカラオケなんかに行ってスッキリできればいいですが、なかなかそのようなことをできる機会って作るの難しいですよね。

 

では、どのようにしてイライラを抑えるのがいいのでしょうか。

 

それは、を飲んでください。

海外でも研究がされていて、水をいつもより飲むグループといつもより水を飲まないグループに分かれて生活をしてもらった結果、

水を多く飲んだグループの人は「疲れを感じにくくなった。」や「気分が改善された。」という声が多く、水を飲む量を少なくしたグループは「頭痛がした。」や「疲れやすくなった。」や「イライラした。」という声が多かったんですね。

 

ですので、皆さんも最近イライラしてるなという時は、いつもより多めに水を飲むことをお勧めします。

 

 

イライラした時にぜひ

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

めまいが改善しないときは?

 

一般的に肩、首にコリがある人たちが、多く訴える症状は、頭痛、慢性疲労、そして、めまいです。

ひと口にめまいと言っても、天井がグルグルと回る、雲の中を歩いているようなフワフワとした感じが

あるなど、症状の感じ方は人それぞれです。こうした症状は、首の筋肉異常からくるものが非常に

多く、チョット前まで、このような症状を訴える人は、メニエール症候群という診断名を告げられている

のがコレです。メニエール病は耳の異常が原因で、罹る人数からすると稀な病気です。一方、この

首の筋肉の異常からくるめまいは罹る人は多く、よくある病気です。だいたいは、めまいで悩んでいる

人は、まず病院、耳鼻科を受診します。そこで処方された飲み薬、あるいは注射などを使った治療で

めまいが根本的に治る見込みがなさそうならば、首の筋肉の異常を疑って下さい。なかなか症状が

思うように改善しない時ほど、診てもらう角度を変えるのも必要かもしれません。

→「簡単、自己チェック。」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

冷房や朝夕で体が冷え切ったままで、なかなか体が温まらない人へ

最近めっきり朝夕が涼しくなり、思っている以上に体が冷えてしまったり…

冷房で冷えてしまったり…

 

いっかい体が冷え切ってしまうと、時間が経っても体がなかなか温まらない

なんて話を頻繁に聞きます。

 

冷えの原因は

エネルギー不足(熱量不足)

血流が悪い

血液が少ない

水分の過剰摂取

等々いろいろあります。

 

そして、今回は“交感神経”に働きかけて冷え解消をする方法を紹介させてもらいます。

 

交感神経と冷え症の関係は・・・

交感神経が緊張しすぎると血流が悪くなり、それが冷えが続いてしまう原因になるのです。

ですので、交感神経の緊張が解けると冷えを取り除く事ができます。

 

リラックス法として「太ももに手をおいてゆっくりと呼吸」です。

 

背筋を伸ばして椅子に腰掛け、楽な姿勢をとる
手を太ももにのせて、目を閉じる

 

この手順で、1回5分程度、1日3回を目標に行うと、手足の冷えが改善することが期待できます。

 

気になる方はぜひお試し下さい。

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

そろそろ出てくる、夏の終わりの『夏うつ』

夏の疲れが出てきやすいのが、
真夏日よりも気温が大きく下がった時です。

それまでは、「暑いな~」と思っても、
それほど体に疲れを感じることは少なく、
大丈夫だと思ってしまいます。

ところが、気温が下がって過ごしやすくなると、
体のだるさが一気に出てくる事があり、

その症状は、、、

眠気が取れない。
全身が重い。
頭痛がする。
肩、首の痛みが強くある。
寝起きから体が強張る。

などが出てきます。

これが夏の終わりのうつ症状ならぬ『夏バテ』です。

よく食欲が無くなったりすることを
思い浮かべやすのですが、
この時期は、
やたらと体がだるく、重い感じが強く
やる気が出ない。思うように体が使えない。
と、もっと仕事をしたいのに、
体が思うように動いてくれないのです。

まるで、うつ症状に似たものが表れるのです!

この原因の1つとして、
体が冷えすぎて筋肉に血液が流れにくくなっています。

自然の冷たさと人工の冷たさでは、
体に与える影響が違います。

特に、湿度の差が大きく、
他にも外と室内での気温の違いが問題です。

これが、体にとって無理なく耐えれるかどうかの違いです!
自然の状態は、人は耐えやすいのは
徐々に変化するからで、人工的に作られた気温は、
やはり差が激しく、気持ち的には快適にも感じられるのですが、

皮膚や筋肉などには、過酷に感じています。

それが、気温が下がり始めると、
筋肉などに不具合が表れ
これが、体の重だるさになったり、
眠気の原因になったりしているのです!

これを回復させるには、
動きにくくなっている筋肉に
血液を流して「発熱」と「老廃物の排出」を促します。

その為には、筋肉をじんわりと動かして
筋肉の血流を増やしていくと、
冷えすぎて動きにくくなっている筋肉が
発熱して溜まった老廃物が排出されやすくなり、
疲労感がある体を回復させることができます。

もともとは、
体を異常に冷やし過ぎてしまった結果なのですが、
ただ温めるだけではなく、
筋肉を使うのがポイントになります。

 

動画:夏バテで弱った体を回復させる体操

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

すぐにお腹がすく原因!

今回は、食べても食べてもお腹がすくという原因についてです。

脳にある満腹中枢が鈍ってくると、いくらでも食べたいという要

求が出て、指令をどんどん出してしまいます。脳卒中になる前な

どは満腹感が分からなくなることがあります。

また、風邪を引く前に食欲が湧く場合もあります。整体法では、体は破壊と建設を繰り返

すもので、病気は破壊、治るのが建設と考えます。風邪の前に過食になるのは、消化器系

に負担をかけて破壊を促し、体を建設し直そうとする働きなのです。つまり消化器系から

他の器官へ影響を広げていき、風邪を引いて治すことで体をリフレッシュするという事で

す。風邪を引かなかった場合は、消化器系への負担は下痢などになってあらわれます。

正常な脳の働きを取り戻すことが大切です。体が整っていれば、正しい要求を発すること

が出来るはずです。

へその上に一方の手の平を置き、手の平に力が集まってくるような意識をする。リラック

スして、指先で吸って手首を通して吐くようなイメージで呼吸を繰り返す。初めは分かり

にくいですが徐々に感じてきます。この呼吸法で脳を落ち着かせ、正しい判断になるよう

にしていきます。試してみてくださいね。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

自分でチェック!

 

自律神経が乱れた時に、もっとも影響を受けるのが「血流、腸、免疫」なのです。健康な人が病気に

なる原因は、血管系か免疫系のトラブルによるのですが,どちらも自律神経と大きな関わりがあり

ます。また腸も免疫機能に深く関わってきます。「血流、腸、免疫」の3つはお互いに連動しているので

どれか1つが悪くなると他にも悪影響を及ぼしてしまいます。それを放っておくと、身体にも様々な悪い

症状や病気が現れます。めまい、だるさなどの「不定愁訴」が生じたり、血管が原因の不調にかかり

やすくなり、腸内環境が悪くなって便秘や下痢、免疫の低下にもつながります。これらの自律神経の

乱れによる症状は病院でもハッキリと見つかるのは難しいのですが、身体にはじわじわとボディー

ブローのように効いてきます。後々、本格的な病気にもなりかねません。「あれ、どうも最近おかしい

な?」と早めに気づいて自分で自律神経を整える努力をすることも、大切かもしれません。

→「自分で自分を整える」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。