作成者別アーカイブ: 快信整骨院 (練馬) 加藤 雅樹  プロフィール

お酒を飲みすぎた時にやってほしいこと

Amebaなうで紹介

忘年会シーズンになってお酒を飲む機会が増えてきたと思います。 飲みすぎてしまったり、夜遅くまで宴会に参加していて寝不足になっている人は非常に多いのではないでしょうか? そうなると、肝臓にすごい負荷をかけてしまいます。 ですので、そう言った肝臓を休ませてあげる方法を紹介します。   方法は ①仰向けに寝ます。 ②右腕を上に伸ばします。 ③右足は30度ぐらい外側に開きます。 ④大きく息を吸いながら右足の足首を気持ち内側に向けてつま先を手前に引くようにして足首をそらします。 ⑤同時に右腕を右斜め上に伸ばして手のひらを外側に向けます。 ⑥ゆっくり息を吐き出し呼吸を整えてます。 これを3回行います。 ふくらはぎと肘先の内側が伸びるようにしてください。 この方法で肝臓を休ませることができますので1度お試しください。   今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

簡単にできる鼻づまり解消法

今回は、鼻づまりについて紹介します。   鼻づまりってしんどいですよね。 まずは、息苦しいですし頭もぼーっとしてきます。また、口呼吸になってしまうので喉も痛めてしまいます。   そんな状態だと、仕事や勉強に集中できなくて効率が落ちていまいます。それじゃあダメですよね。 ですので、今回は鼻づまりの解消法を紹介します。   方法は、顔にあるツボ「迎香(げいこう)」というツボを押さえます。 場所は、小鼻のすぐ両脇にあります。 両手の中指で気持ちのいい程度に10〜15秒ぐらい押えてください。 このツボを押さえるとこで鼻づまりを解消することができますので1度お試しください。   今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

気になるむくみの解消法

今回は、むくみの解消方法を紹介します。   むくみは代謝が悪いということです。 筋肉の表面を流れているリンパの流れが悪くなり皮膚の下にリンパ液が溜まってしまうんですね。 むくみやすい人は、骨盤がねじれているのが特徴です。 ですので、ねじれを整える体操を紹介します。   方法は ①仰向けになり両手両足を広げて大の字になります。 ②右足を伸ばして左側に向けて伸ばしていきます。同時に、左腕を右側に投げ出します。おへそを中心に体全体をねじります。そのまま5秒キープします。 ③元の姿勢に戻って、次は反対側も同じように行います。 この体操を左右2回ずつ行います。   この体操で骨盤のねじれが整ってきますので、むくみが気になる方は1度試してください。   今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

手軽に咳を止める方法

今回は、咳を止める方法を紹介します。   最近は、気温も下がってきて寒暖差が激しくなってきましたよね。 ですので、咳をしている人が多いように感じます。   咳をしていると、周りからの目も気になりますし、咳をしている自分自身もすごいエネルギーをつかいますのでかなりしんどいです。 また、咳をすることで疲れてしまい仕事や勉強に集中できなくなってしまいます。   そこで、今回は咳を止める方法を紹介します。 方法は「尺沢(しゃくたく)」というツボを押さえます。 場所は、肘を曲げた時にできるシワの上にあり、シワの中央から指2本分親指側にあって太い腱の外側にあるくぼみです。 この場所を、反対側の手の親指で押さえながら手の平を上に向けて10〜20回肘を曲げ伸ばししてください。気持ちいいぐらいの強さで行ってください。 このツボは、肺に関係のあるツボですので風邪かなって時にも効果的です。 皆さんも、咳をとめたいなという時や風邪かなという時は1度お試しください。   今日の動画です。  

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

なかなか寝付けない時に試してほしいこと

今回は、寝付けない時に試してほしいことを紹介します。 皆さんは、なかなか寝付けない時はないですか? 「寝ないと!」と思ってベットに入ってもその思いだけでだんだん焦ってきて余計に寝れなくなったりしますよね。   かといってあきらめて起きていると次の日の仕事や学校に支障をきたしてしまいます。   なかなか寝れない時は体や精神的に緊張をしていてねれないことが多いです。   ですので、そんな時に試してほしいことがあります。 それは、ツボを刺激することです。 耳の後ろにある「安眠」というツボを刺激します。 場所は耳の後ろにある下向きに尖った骨の先端から指の幅1本分下のあたりにあります。 このツボを頭の後ろから反対側の手を回し首を手のひらで支えながら中指で刺激します。   この刺激を寝る前にすると、体がリラックスできるので寝つきが良くなります。   皆さんも、大事な仕事の前や良く眠りたいときは1度お試しください。   今回の動画です。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

夏のなんとも言えないだるさの原因は〇〇〇

夏になると   やる気はあるのに体がだるい。 すぐに疲れて横になりたくなる。 なんとなく元気が出ない ふらつく 眠たい   ということが皆さんはないでしょうか?   その原因は低血圧かもしれません。 夏は血管が広がりやすいです。また、汗をかいたりして体の水分が失われていき血液自体の体積が下がります。 ですので、夏が1年で低血圧になりやすい季節なんですね。   その結果、低血圧になりだるいとか横になりたくなったりすぐに疲れたりしてしまうんですね。   そこで、対策としては血圧が下がると血液の循環も悪くなりますので、血液の循環を良くするためにもウォーキングが効果的です。 ウォーキングをすることでふくらはぎの筋肉のポンプ作用を使って血液の循環を良くしていきます。 また、筋肉のポンプ作用を強くするためには筋肉が必要ですので、動物性タンパク質を食事に取り入れてほしいと思います。   皆さんも、夏を元気に乗り切るために試してほしいと思います。     今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

汗をかいて熱中症対策!!!

今回は、熱中症についてご紹介します。   熱中症というと、高温多湿な環境にいてて体が適応できなくて『めまい』や『頭痛』酷くなると『けいれん』を起こしたりします。また、亡くなられるケースもあります。   そこで、予防法として、水分や塩分をこまめに摂取したりするよに言われていますよね。 ただ、水分もとるだけではなくてしっかり汗として体の外に出していかないといけません。   汗をかきたくないからといって汗をかかないようにしていると、汗をかきにくい体になってしまいます。 その結果、体に熱がこもってしまい熱中症になってしまうケースもあります。 ですので、汗はちゃんとかくようにするのも熱中症の予防になります。 「毎日湯船に浸かる」とか「ウォーキング」をしてちゃんと汗をかいているといざ暑くなっても汗をかいて体の熱をにがることができるようになります。 皆さんも、今年の暑さを乗り切るためにも汗をちゃんとかけるような体を手に入れましょう。 ただ、汗をかいたらしっかりと水分や塩分を摂取してくださいね。   今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

手軽に出来る便秘解消法

今回は、便秘解消法を紹介します。   便秘という言葉はよく耳にすると思います。 僕もたまに便秘になるのですが、 便秘になると、お腹が張ってパンパンになったり痛くなったりします。酷くなってくると吐き気が起きる場合もあります。 辛いですよね。   そこで便秘の解消方法を紹介します。 方法は、腕のツボを押します。 【支溝(しこう)】というツボです。 場所は、手の甲側の手首から指4本分肘の方に行ったところにあります。 このツボを、反対の手の親指で軽く3秒から5秒ほど押してください。   このツボは体の水分代謝に関わるツボなので、刺激することで排便に必要な水分が大腸でうまいこと働いてくれるようになります。 その結果便秘が解消されていきます。   皆さんも便秘でしんどい時は1度お試しください。   今日の動画です

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

簡単にできる生理痛を和らげる方法

今回は、生理痛を和らげる方法を紹介します。   生理痛というと痛みが酷くて寝込んでしまうぐらい辛いんですよね。 また、そんなことが大事な仕事やお出かけの時に起こってしまうと仕事は手につかないしお出かけなんてできないですよね。 そんな時に薬に頼るのも仕方ないですができるだけ薬には頼りすぎないようにしたいですよね。 そこで、今回は生理痛を和らげるツボを紹介します。   【関元(かんげん)】というツボです。 場所は、おへそから真下に指4本分下がったところにあります。 このツボは、生理時のお腹の痛みや腰の痛みを和らげて体を温める効果があります。 ゆっくりと呼吸をしながら優しく押すかさする程度で大丈夫です。   皆さんも、生理痛で悩んでいて薬に頼りたくない時は1度お試しください。     今日の動画です。  

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

サクっとできる汗を止めるツボ

今回は、汗を止める方法を紹介します。   暑くなってくると、ダラダラと汗をかくことがあると思います。 それが大事な仕事の時や、デートの時にダラダラと汗をかくのは嫌ですよね。   すごい緊張しているよに見られたり、せっかくのメイクが落ちたり。 洋服の汗ジミや汗臭くなるのも気になると思います。   そこで、サクッとできる汗を止めるツボを紹介します。   【復溜(ふくゆ)】というツボです。 場所は内くるぶしから指3本分上にあります。 親指でゆっくりと呼吸をしながら優しく押してください。 このツボは、体の熱を静めてくれる働きと体の水分をコントロールしてくれる働きがあり、発汗を抑える効果があります。   皆さんも、大事な仕事やデートなど汗をかきたくない時にお試しください。     今日の動画です!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。