作成者別アーカイブ: 快信整骨院 (練馬) 加藤 雅樹  プロフィール

白髪を増やさない様にする方法

Amebaなうで紹介

今回は、髪についてです。 白髪って鏡を見ていると結構見つけてしまったりないですか? 僕は結構見つけちゃうんですね。 また、見つけるとちょっとショックです。 ですので、できるだけ白髪を増やさない様にしたいんですよね。 そこで、白髪を増やさない様にするにはどうすればいいのか。 それは、生活習慣にあります。 運動や食事、睡眠等々ありますよね。   特に睡眠は大事で、寝ている間に成長ホルモンが分泌されることで白髪の予防や改善がされます。 ですので、熟睡をするのが1番なんですね。 熟睡するためには、 ①寝室の照明を暗くするのがいいです。 明るいと目からの刺激があるので、それがストレスになり熟睡できません。 ②睡眠時間をしっかりとる。 睡眠時間が短く慢性的に睡眠不足になってしまうと身体も疲労が溜まります。 その結果代謝や頭皮に行く血流が悪くなり白髪の原因になります。 ③寝具を清潔にする。 寝具やシーツは寝ている時の寝汗などで雑菌が増えてきます。そのまま、洗わずに寝ていると頭皮に雑菌が来ます。その結果毛穴を詰まらせてしまったりして毛に栄養が行きにくくなり白髪が増えます。   最近白髪が気になるという方は、睡眠に気を付けて白髪を減らしていってほしいと思います。   今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

鼻がつまってどうしても寝れない人は

皆さんは、鼻がつまって寝れなかった経験はないですか? 鼻がつまって息苦しい。 口呼吸をしてみてもなかなか眠れない。 そんな時ありますよね。   そんなことがあった次の日は眠たくて何も手につかないですよね。 それでは、仕事や勉強がはかどりません。   そこで、今回は鼻がつまって寝れない時の対処法を紹介します。 方法は、「鼻を蒸しタオルで温める」です。 簡単ですよね。 鼻を温めることで鼻の粘膜の血流が良くなり鼻が通ります。   ですので、皆さんも鼻がつまって寝れない時は試してください。   今日の動画です。    

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

つらい二日酔いにならないために

今回は、二日酔いにならないために飲みすぎかチェックする方法と対策を紹介します。   お酒って飲んでいると楽しくてついつい飲みすぎてしまいますよね。 そのあとに待っているのがつらい「二日酔い」です。 二日酔いになると半日はしんどいですし、ひどい時は1日無駄にしてしまいます。   どんなに楽しくお酒を飲んでても二日酔いにはなりたくないものですよね。   そこで、二日酔いにならないために飲みすぎていないかチェックする方法と対策を紹介します。 まず、飲んでいて飲みすぎかをチェックする方法はちょっと強めに舌を噛んでみます。 舌は痛みに敏感な場所なので、噛んでみて痛みが鈍かったら飲みすぎています。 そんな時は、「健理三針区(けんりさんしんく)」というツボを強めに押さえてください。 場所は手の平の中央からちょっと手首よりにあります。 このツボを両手共にギュッと押さえることで肝臓を活発にし、アルコールの分解を助けてくれます。   皆さんも、飲む機会が多い時は1度お試しください。   今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

女性ホルモンを整えて生理不順の解消!

今回は生理不順についてお話しします。   生理は、女性ホルモンの影響をすごい受けます。   女性ホルモンとは「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。 では、この2つのホルモンはどこから分泌されているかと言いますと、 まず、脳の視床下部という部分から指令が出ます。その指令が卵巣に届き分泌されて血液に乗って全身に行き渡ります。 この2つのホルモンの分泌量は生理のリズムで変化し、リズムよく増減することで生理が規則的に起こるんですね。   じゃあ、なぜホルモンのバランスが乱れてしまうのかというと ・過度のダイエット ・家庭や職場でのストレス ・不規則な生活リズム などが挙げられます。   でも、なかなかストレスや生活リズムって変えにくいと思います。 ですので、今回は、ホルモンバランスと整えるツボを紹介します。 その名前は、「水泉(すいせん)」です。 場所は、内くるぶしとかかとを結んだ線上の真ん中にあります。 前側から足首をつかむようにすると大体親指が当たるところです。 その場所をちょっと痛いぐらいの強さで押さえてください。 それを、寝る前なんかに行うといいですね。   皆さんも、生理のリズムが乱れてるなという方は試してください。   今日の動画です

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

足を細くする歩き方

これから暖かくなると散歩とか花見とか外に出る機会が多くなると思います。 そうなるとよく歩くと思うのですが、どうせ歩くならありを細くするような歩き方を知って歩くのがいいと思います。   まず、歩くスピードが速すぎるとふくらはぎの筋肉が発達してしまいゴツゴツしたふくらはぎになります。 また、重心がかかとの外側に乗ったまま歩いているとふくらはぎや太ももの外側の筋肉ばかりを使うことになりますので筋肉が大きくなります。 そうなると、太く見えすようになります。   ですので、歩くときは大股で歩くようにするのがいいです。また、かかとの内側から土踏まずそれ から親指の内側と着地するように意識して歩くことでふくらはぎの内側と外側の筋肉をバランス良く使えますのでふくらはぎが引き締まります。それから、ふくらはぎのポンプの作用で足に下がってきた血液を心臓に戻してくれます。結果むくみの解消にもつながります。   ですので、皆さんも散歩や外に出かける際は歩き方に意識を向けて美脚になってもらえたらなと思います。     今日の動画です    

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

最近、物忘れが激しい人へ

皆さんは、最近物忘れや覚えるのが苦手になってきていませんか?   物忘れが激しいとなんかショックですよね。 そんな人に今回は記憶力を高める方法を紹介します。   方法は、手を握る!です。 手をギュッと握ることで脳が活発に働いてくれます。 特に、物を覚えるときは右手を握ってください。 思い出すときは左手を握ります。   これは、右手を握ることで左脳の前頭葉の部分が活発に働きます。逆に左手を握ることで右脳の前頭葉の部分が活発に働きます。 左脳の前頭葉はインプットするときに働き、右脳はアウトプットするときに働きます。   ですので、何かを覚えたりするときは右手をギュッと握ってから覚えると覚えやすいです。 また、何かを思い出したいときは左手をギュッと握ってから思い出すと思い出しやすいです。   皆さんも、何かを覚えたり思い出したいときは、手をギュッと握ってから行ってください。   今日の動画です

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

手を素早く温める方法

今回は、手を素早く温める方法を紹介します。   寒くなるとどうしても手が冷たくなりますよね。冷え性の方なら尚更冷たくなると思います。 手が冷たくなると手がかじかんで上手に使えなくなります。 そうなると、いろんな作業をしようとしても上手にできないですよね。 そんな時は、素早く手を温める方法を試してください。   方法は、手をつまむです。 つまむと言っても、指と指の間の付け根の部分。水かきの部分ですね。 そこををつまんでピンっと弾きます。 この方法を両手全ての指の間を3〜5回ぐらいづつ行うと指の血流が良くなりてがだんだんと手が温かくなってきます。   皆さんも、手が冷たくなって早く手を温めたい時は1度お試しください。   今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

ダイエットや肩こりの解消にオススメ!

冬ってなんか食べすぎてしまいませんか? 僕はかなり食べてしまうんですが…。   そうなると、気になるのが体重ですね。 どんどん増えていきます。 そんな食べすぎてしまう時でも〇〇をすることで体重の増加を防ぐことができます。   それは、「逆立ち」です。   逆立ちをすることで、良い姿勢を身につけることができます。 逆立ちの姿勢をキープするには腹筋も背筋もバランス良く使わないとダメです。 ですので、逆立ちを繰り返していくうちに逆立ちをしているような良い姿勢を身につけることができます。 良い姿勢が身につくと血液の流れやリンパの流れが良くなりますから基礎代謝も上がり体重を落とすことができます。 また、肩周りの血液の流れやリンパの流れも良くなりますから肩こりの予防にもなりますし、二の腕をシュッとさせるのにも効果的ですね。   逆立ちはだいたい1日1分ぐらいで大丈夫です。ただ、無理のないように30秒とか短い時間からだんだんと時間を長くして行って下さいね。   皆さんも、体重が気になりだしたり肩こりがきついなと言う時は行ってください。   今日の動画です

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

どうしてもトイレを我慢しないといけない時に

今回は「トイレを我慢」する方法です。   トイレを我慢するのは、体のことを考えるといいことではないのですがどうしても我慢しないといけない時もあります。 例えば、車での移動中や大事な人との話や会議中なんかはなかなかトイレに行きたくてもいけないですよね。   そんな時に使える「トイレを我慢する方法」を紹介します。 しかも、こそっとできます。 まず、トイレに行きたくなる時というのは、膀胱に尿がたまり膀胱壁が引っ張られることでトイレに行きたくなります。 そんな時は顎の膨らみの中央をグーっと押さえてください。この時、話を聞いているような何か考えているように見せながら押さえることでバレにくいです。 顎の膨らみの中央を押さえることで膀胱壁の伸縮性を上げることができますので膀胱に入る尿の容量が増えるんですね。 その結果、トイレを我慢することができます。   皆さんも、トイレに行きたいけど行けない時は試してくださいね。   今日の動画です

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

足のむくみ・冷え性の原因!

今回は、足のむくみや冷え性についてです。   寒くなって、むくみや冷え性が気になる時期になりましたね。 この、むくみや冷え性になりやすい人は「酸欠」の人が多いです。   酸欠になると、エネルギー代謝が下がりますので、体が冷えてきますしむくんでしまいます。 なぜ、酸欠になるかというと 最近では、パソコンやスマホをずっと使っています。 その結果、肩が前に出てきてしまいます。 猫背のような姿勢になるんですね。 そうなると、肺が圧迫されて呼吸が浅くなります。   じゃあどうすればいいのか。 それは、深呼吸をしましょう。   深呼吸をしながら伸びをする事で、呼吸が深くなり酸欠を解消できます。   ですので、深呼吸を生活の中で合間合間に取り入れていく事で酸欠が解消されて足のむくみや冷え性を解消する事ができます。   皆さんも、1度お試しください。   今日の動画です

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。