作成者別アーカイブ: 豊田整骨院 裵 智善  プロフィール

即座にできる腰痛ストレッチ

Amebaなうで紹介

腰は立ている時、歩くとき、座っているときなど常に負担のかかる部位で筋肉も疲れやすくなります。 そんな負担のかかる腰の筋肉を簡単にストレッチできる方法に興味はありませんか? 今回はそのストレッチをご紹介したいと思います。   1.肩幅に足を広げます。 2.手のひらを地面につけるようにゆっくりと体を前に倒します。 3.膝を軽く曲げて体を倒していき腕をだらんとしながら背中から腰の筋肉が伸びてるなと感じるところで止めます。 4.10秒ほど静止します。 5.ゆっくりと体を元に戻します。 6.1~5を2、3セット繰り返します。 ⇒動画はコチラ   このストレッチのポイントはとにかく脱力して行うこと。力が入ってしまうと肝心の腰の筋肉が伸ばされず、他の筋肉を痛めてしまう恐れがあるので力を抜いてゆっくり行ってください。

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

足のだるみを取るためのストレッチ

暑くなってきて湿度が高くなったりクーラーで足元が冷えたりしてだるくなったりしてませんか? この時期は冷やさないように気をつけていてもどうしても足の血流が悪くなったりしますよね。 そんな足のだるみを取るための簡単なストレッチをご紹介します。   1.イスやベッドに腰掛けて浅く座ります。 2.片方の足を前に出します。 3.両手を腰に当てて体をゆっくり前に倒していきます。 4.かかとから太ももの裏が伸びてるなと感じるところで止めて10秒ほどキープします。 5.反対も同様に行います。 6.1~5を2、3セット行います。   一日の終わりにやるのもいいですが、朝起きて体が硬くなっている状態でやってあげるのも効果的です。定期的に行うことで足の血流の良さをキープできるので頑張ってやってみてください。 ⇒動画はコチラ

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

つらい背中の張りを感じる人にやってほしいストレッチ

日常生活において立っているとき座っているときなど姿勢保持のために背中の筋肉は絶えず緊張状態にあります。 したがって特に重労働をしてなくてじっとしているだけで背中が張る人もたくさんいらっしゃると思います。 今回はそんな背中の張りが取れやすくなる簡単なストレッチをご紹介します。   1.イスを用意します。 2.まっすぐ立った状態から体を前に倒し、お尻とかかとが離れないところを目安に手を伸ばし、椅子の背もたれの上に手を置くようにします。 3.腕から背中、腰までが伸びる感覚を意識しながら、呼吸を止めずに伸ばしていきます。 4.1回10~30秒ほどを1~3回行います。 ⇒動画はコチラ   ストレッチの際、かかととお尻のラインがまっすぐになるようにイメージしながら行いましょう。お尻が前や後ろに行き過ぎたりすると効果が半減してしまうので、注意してください。 継続することで普段の背中の疲れが楽になるので頑張ってやってみてください!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

腰回りがつらい人への簡単ストレッチ

自宅や仕事場で腰回りがつらくなり、その場でケアしたくてもどうすればいいかわからないといった経験はありませんか? 今回はそんなときに簡単にできる腰回りのストレッチをご紹介いたします。このストレッチはイスがあれば誰でもその場でできます。   1.イスに座ったまま、肩幅より広めに足を広げます。 2.両手を膝の上につけ腰が反らないように姿勢をキープします。 3.目線は床(真下)を見るようにして腰回りが伸びている感覚に意識を向けます。 4.呼吸は止めずに20~30秒ほど静止します。   腰は立ってたり歩いたり座ってたりしても負担のかかる体のパーツなので日々の疲れがぎっくり腰やヘルニアに移行していく可能性もあります。 このストレッチはイスさえあればすぐにできるので、腰の異変を感じた時にはすぐに行い、腰回りをケアするように心がけてください。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

夏バテに効く簡単な体操

汗ばむ陽気に夏の到来を実感する時期に差し掛かりましたね! 暑くなり急に体がしんどくなったり胃腸の調子が悪くなったりしていませんか? 今回はそんな夏の疲れをしっかり取るための簡単な快眠体操をご紹介いたします。   1.仰向けに寝ます。 2.お腹に両手を置きます。 3.両ひざを曲げて両足の裏を引っつけて両股関節を開きます。 4.このままの状態を10~30秒ほどキープします。 この体操でお腹が手の体温で温められて、足先も温まり、リラックスして睡眠に入ることができます。なので脱力状態でやることを心がけることが大切です。 簡単なので寝る前に一度おためしください!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

首の後ろがつらい人のためのストレッチ

スマホやパソコンが普及している現代で首が常につらい、凝るといった人はたくさんいます。 特に首の後ろがつらくなると頭痛やめまいなどにも移行するため注意が必要です。 どのように予防するか、やり方は簡単です。 1.仰向けに寝ます。 2.膝を立てます。 3.背中をペタンとつけてあごを引きます。 4.あごを引いた状態をキープしながら胸を張ります。 5.5秒そのままでキープします。 6.力を抜いて元の状態に戻します。 7.1~6を5回ほど繰り返します。 ⇒動画はコチラ 首の疲れを溜めてしまうと血圧が上がる原因にもなりますので日々ケアしながら、健康維持するようにしてください。 簡単なストレッチなので是非、一度お試しください!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

足のむくみに効く簡単なストレッチ

仕事が終わると足がパンパンにむくむといった経験は誰しもあると思います。 そのむくみはお風呂に入って睡眠を取っても完全には抜け切れません。 そしてそのむくみが蓄積すると慢性的な冷え症や足に脂肪が溜まりやすくなります。 それを予防するために簡単なストレッチがあります。   1.仰向けに寝ます。 2.片脚を両手で抱えて胸に近づけていきます。このとき息をゆっくり吐きながら行います。 3.無理のないところまで脚を胸に近づけたら5秒ほど静止します。 4.息を吐きながら脚を元の位置に戻します。 5.もう片方の脚も同様に行います。 このストレッチで立っているときや歩くときに最もよく使うお尻周りと太もも裏の筋肉が伸ばされ疲労物質を流し血流を良くしてむくみを軽減させる効果があります。 寝る前にやるだけでも効果があるので是非一度お試しください。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

足が疲れたときに有効なストレッチ

人間は常に2足歩行で生活するので、自然と足の疲れが溜まっていきます。 その疲れが溜まりすぎるとこむら返り、むくみ、肉離れなどになっていきます。 それを予防していくためにはやはり自身のケアが必要になってきます。 今回は足の疲れを取る簡単なストレッチをご紹介したいと思います。   1.イスに座ります。 2.伸ばしたいほうの足を前に出し、つま先を天井に向けます。 3.両手で膝を上を少し軽く押さえます。 4.背すじを伸ばして胸を張り、おへそを前に出しながら伸ばした体をそのまま前に少しだけ倒します。ゆっくり呼吸をしてリラックスし、息を吐きながら体を前に倒します。 5.太ももの裏が痛みの出ない範囲で軽く張ったら、そこで5秒ほど静止して体をゆっくり元の位置に戻します。左右5回ずつ行います。 このストレッチでポイントは動作をゆっくり行い太ももの裏と膝裏が伸びるのを感じとることです。 寝る前などにやると効果的です。是非実践してみてください! ⇒動画はコチラ

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

膝の痛みを予防するための大切なこと

動画はコチラ 膝の痛みは脚の筋力の低下、関節軟骨の減少など様々な原因で出てきます。 膝が痛くなることは膝そのもののだけが悪いと思っていられる方もたくさんいらっしゃると思います。 しかし、膝が痛くなるのは体幹の筋肉が硬くなりすぎることにより重力を体全体で吸収することができず膝に負担がかかり過ぎても起こります。 したがって体幹の筋肉の柔軟性を持たせてあげることにより膝の痛みを予防することができます。 今回はその体幹の筋肉の簡単なストレッチ法をご紹介したいと思います。 1.イスを用意します。 2.イスに座り四股を踏む様に両足を広げます。 3.両手を膝の上に当てて胸を張ります。肘はまっすぐ伸ばして頭からお尻の軸はぶれないようにします。 4.顔をまっすぐに向けたまま左右一方向ずつ体を捻ります。体を捻った時に片方の肩を前に出します。一方向ずつゆっくり行います。 5.顔と体を一緒に捻ります。このときも体を捻った時に片方の肩を前に出します。左右一方向ずつゆっくり行います。 6.それぞれ5回ずつ行います。 顔をまっすぐにして捻ることで背骨の胸椎を、顔と腰を一緒に捻ることで腰椎をしっかり動かして背中、腰をストレッチしていきます。 体勢を整えずにやったり動きを早くしてしまうと効果が得られません。1つの動作をしっかり確認しながらゆっくり行ってください。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

背中の筋肉をはがすためのストレッチ

一日活動していると必ず張ってくる背中。自分でケアしたいけどどのようにケアしていいか分からない方がたくさんいらっしゃると思います。 今回はそんな方たちに是非紹介したいストレッチ法があります。 このストレッチ法はイスさえあれば誰でも簡単に行えるやり方です。   1.イスに座って背すじを伸ばします。 2.股関節から曲げるようにして、上半身を前へ倒していきます。 3.息を吐きながら5~10秒間行ったら元の姿勢に戻します。 4.1~3を2、3セット行います。 このストレッチで注意すべき点は手や背中に意識せずに股関節から曲げるようにして脱力して行うことです。そうすることにより自然と背中の筋肉がはがれていくような心地いい感覚になります。無理に背中を伸ばそうとすると筋肉を痛めてしまうことになるので十分注意してください。 まずは1日1回を目標に頑張ってみて下さい! ⇒動画はコチラ

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。