作成者別アーカイブ: 豊田整骨院 裵 智善  プロフィール

腰痛を予防するための太もも裏のストレッチ

Amebaなうで紹介

近頃、急に寒くなりましたね! 寒くなると足元の冷えから腰が痛くなったりします。この年末に腰を痛めて年を越したくはないですよね!? そこで今回は気持ちよく年を越すために腰痛予防の簡単なストレッチをご紹介することにしました。 腰痛になりやすい原因の一つに太もも裏の筋肉の硬直からくるものがあります。 太ももの筋肉は前かがみになるときに腰が前に倒しやすくなるようにサポートしており太もも裏が固まることにより腰もかがみにくくなり、無理に前に倒した時に腰の筋肉を痛めることになります。 太もも裏の筋肉を常に柔らかくしてあげることにより腰痛を予防することができます。 では、太もも裏の筋肉を伸ばして腰痛を予防するストレッチの説明をしていきます。   1.足を肩幅より大きく広げます。 2.左の膝を曲げて、右足を伸ばします。 3.右足の太もも裏が伸びるように伸ばして20~30秒キープします。 4.左右の足を入れ替えて、これを3~4回行います。 ⇒動画はコチラ ポイント曲げる側の足を意識しすぎると肝心の伸ばしている足の太もも裏にアプローチできないので伸ばす側をしっかり意識して、太もも裏が伸びるようにストレッチしてくだい。 毎日続けることで効果も現れてきますので、継続してやってみてください!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

寒い時期に腰が固まらないようにするには!?

12月に入り朝晩が冷えるようになりましたね! この時期、足元が冷えると腰の筋肉が固まりやすくなると言われています。 腰の筋肉が固まるとぎっくり腰になりやすくなります。年末が近づくこの時期に誰しもぎっくり腰にはなりたくないですよね? そこで今回はこの時期に固まりやすい腰の筋肉をやわらげる簡単なストレッチをご紹介します。   1.イスに座ります。 2.両手で膝を抱えます。 3.ゆっくりと頭を下ろしていき上体を前に倒していきます。 4.腰周りの筋肉が伸びているのを感じながらゆっくりと上体を倒していき気持ちいいぐらいのところで20~30秒静止します。 5.ゆっくりと体を元に戻していきます。 6.1~5を3回ほど繰り返します。 ⇒動画はコチラ   このストレッチのコツはとにかくゆっくりと行うこと。腰周りの筋肉が伸びるように上体を倒すこと。この2点をしっかりと意識してください。上体を倒すことばかりに気を取られてしまっては肝心の腰周りの筋肉にアプローチできなくなるためです。 腰痛になりがちの方は特にやっていただければ嬉しいです。是非とも毎日の日課にしてみてください!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

足の疲れをタオルを使って簡単ストレッチ

一日が終わり足が疲れた、重い、だるいといった経験はありませんか? こういったケア方法がかんたんに出来ればいいと思いませんか? 今回はそんな足の疲れ、だるみなどをタオルを使って簡単に軽減させるストレッチをご紹介します。   1.両足を伸ばして座ります。 2.伸ばしたい足はそのままで反対の足の裏を伸ばしたい足の内ももに当てます。 3.タオルを伸ばしている足の裏に引っかけます。 4.ゆっくりと上体を倒していきます。 5.膝裏から太ももの裏が気持ち良く伸びてるぐらいで止めて1~2分ほど静止します。 6.反対側も同様に行います。 ⇒動画はコチラ 注意すべきなのは痛いのを我慢して無理に上体を倒さないこと。また静止時間も目安で1~2分なので伸ばしてるのがつらくなったら上体を元に戻すようにしてください。 とても簡単でタオル1本あればできるので寝る前などに是非やってみて下さい。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

スマホ、パソコンの使い過ぎによる首の疲れにはこの運動!!

パソコンやスマホの使い過ぎにより猫背姿勢になり、前かがみになることで首に負担がかかりやすくなります。 そんな日々の疲れ自分でケアできればいいなと思いませんか!? 今回はそんな首の疲れを自分でケアできる簡単なストレッチ運動をご紹介します。   1.イスに腰掛けます。 2.体をまっすぐにします。前かがみになったり反り過ぎたりしないようにします。 3.目閉じて首を上下左右にゆっくりと動かしていきます。 4.1分ほど続けます。 ⇒動画はコチラ このストレッチ運動はとにかくリラックスしながらゆっくりと行うのがポイントです。 また、姿勢が悪くなったり首を動かす時にふらついたりしないように注意しましょう。 一日の終わりにやることで疲労の回復にもつながります。是非やってみてください!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

パソコン、スマホの使い過ぎに有効な体操

動画はコチラ パソコン、スマホは仕事のみでなく日常生活で使うことが多くなっているため、それによる肩や背中の張りなどは今や現代病になっています。 その症状がひどくなり頭痛やめまいなどに移行していくケースもあります。 そんな肩や背中の張りを日々ケアしていけばそういったケースを予防することが可能です。 今回はそんなスマホやパソコンの使い過ぎによる肩と背中の張りを取りやすくする体操をご紹介いたします。   1.四つんばいになります。 2.腰から背中にかけてのラインが曲がらないようにまっすぐの状態にします。目線は下を見るようにします。 3.息を吐きながら両手を前に突き出して肩から背中が伸びてるのを感じとります。このとき腰は動かないように固定しときます。 4.10秒ほどキープしてゆっくりと元のポジションに戻します。 5.1~4を2、3セット繰り返します。   この体操は寝る前や朝から起きてすぐにやっても効果的です。一日のスマホやパソコンの疲れをしっかり取って次の日に備えれるように頑張ってやってみてください。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

腰痛にお悩みの方への簡単な体操

デスクワーク、立ち仕事などで腰痛を患った事がある方はたくさんいらっしゃると思います。 腰痛は毎日の腰周りの筋肉や背骨、骨盤にかかる負担が蓄積して起こってきます。そんな日々の疲れを取りながら腰痛を解消したいと思いませんか? 今回は腰痛解消のための簡単な体操をご紹介いたします。   1.両脚を肩幅より少し広めに開いて立ちます。 2.両手を腰の下の方(骨盤のすぐ上あたり)にできるだけ近くにそろえるようにして当てます。 3.息を吐きながら前へ押していきます。(腰を反らすのではなく手を当てた骨盤を前に押し込む意識で)つま先重心で膝をできるだけ伸ばし、顎が上がらないように注意します。 4.さらにゆっくりと息を吐きながら胸を開き、腰を反らせた状態を3秒ほどキープします。 5.1~4を1、2回繰り返します。 ※このときにお尻から太ももにひびく場合は中止してください。 朝起きてからや仕事終わりなどにやっていただければ効果的です。一つ一つの動作を確認しながら丁寧に行い腰痛解消できるように頑張ってください! ⇒動画はコチラ

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

胸のつまり、息苦しさを解消するには!?

胸がつまり、呼吸がしにくくて息苦しい。そんな経験はありませんか? この症状は猫背姿勢により胸が圧迫され肺や心臓に負担がかかりそのような症状が出ることもあります。 なので胸の筋肉を伸ばしてあげることで症状を軽減しやすくなります。 そこで今回は簡単な胸のストレッチを紹介します。 1.イスに座ります。 2.両手を頭の後ろに抱えます。 3.体を反らし胸を開き筋肉が伸びるのを感じます。 4.10秒ほど静止します。 ⇒動画はこちら このストレッチで胸の筋肉が伸ばされ呼吸がしやすくなりますが、一概に全てに効くというわけではありません。肺や心臓そのものに問題がある場合もあります。苦しくて我慢できなければすぐに病院に行ってください。 あくまでも筋肉や骨の歪みが原因の場合にのみ有効なので気を付けて行ってください。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

夏バテ解消には股関節をやわらげましょう!

まだまだ残暑が厳しくなりそうですが、いかがお過ごしでしょうか? 暑さのせいで寝てもなかなか疲れが取れなかったりしませんか? そんなときは股関節をやわらげてあげるのが有効です。 股関節は骨盤と関連があり、骨盤は上半身と下半身をつなぐ大事な部位で股関節をやわらげてあげることで血流を良くすると同時に歩行や立ち上がり動作などでたまった疲れを取ります。つまり、一日で使う動作で股関節に負担がかかるため股関節をやわらげることは一日の疲れを取る事になります。 そうすることでリラックスモードになり、質の高い睡眠を取りやすくなり、暑い夏でも疲労を回復しやすくなります。 やり方は簡単です。 1.座った姿勢から両足裏を合わせます。 2.息を吐きながら体を前に倒していきます。 3.そなまま、ゆっくり呼吸をしながら30秒ほど静止します。 ⇒動画はコチラ   全くややこしくなくいつでもどこでも気軽にできるストレッチなので本当にオススメです。夏の暑さに負けないように寝る前や朝起きてからやっていただけると効果的です。 是非一度、おためしください!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

お腹のたるみを取るための腹筋運動

暑くなってきてビールが美味しい季節になりましたね。 ちょっと飲み過ぎたりしてたりしてお腹のたるみが気になりだしてませんか? そんな方にとっておきの運動をご紹介します!   1.肩幅に足を広げて立ちます。 2.両腕を肩の位置まで水平に上げます。 3.フッと息を吐きながら左右交互に身体を捻じります。 4.1~3を1分ほど繰り返します。 ⇒動画はコチラ この運動で注意すべき点は脚や骨盤だけを動かす運動になってはいけないこと。体全体を意識しながらリズミカルに行うことでお腹の横の腹斜筋を上手く使うことができます。 この夏にがんばって体を絞りたい、お酒を飲み過ぎてお腹がたるんでしまってどうにかせねばという方はすぐにこの運動を取り入れてみてください。 簡単な運動ですがきっと成果が出ると思います!是非がんばってやってみてください!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

即座にできる腰痛ストレッチ

腰は立ている時、歩くとき、座っているときなど常に負担のかかる部位で筋肉も疲れやすくなります。 そんな負担のかかる腰の筋肉を簡単にストレッチできる方法に興味はありませんか? 今回はそのストレッチをご紹介したいと思います。   1.肩幅に足を広げます。 2.手のひらを地面につけるようにゆっくりと体を前に倒します。 3.膝を軽く曲げて体を倒していき腕をだらんとしながら背中から腰の筋肉が伸びてるなと感じるところで止めます。 4.10秒ほど静止します。 5.ゆっくりと体を元に戻します。 6.1~5を2、3セット繰り返します。 ⇒動画はコチラ   このストレッチのポイントはとにかく脱力して行うこと。力が入ってしまうと肝心の腰の筋肉が伸ばされず、他の筋肉を痛めてしまう恐れがあるので力を抜いてゆっくり行ってください。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。