作成者別アーカイブ: 快信整骨院(堺)田中 雅樹  プロフィール

腰の痛みを和らげる方法!

Amebaなうで紹介

動画はこちら! 今回は以前ご紹介した腰が痛いという方に効果的な対処法をご紹介したいと思います。 腰の痛みの原因には様々なものがあります。 例えば腰のヘルニアから痛みが出る場合 また腰の脊髄を痛めて痛みが出る場合 内臓の反応から痛みが出る場合 リンパの流れが悪くなって痛みが出る場合です。 今回も最後のリンパの流れが悪くなって痛みが出る場合の腰痛に対して効果的な対処法をご紹介したいと思います。 特にこれは女性の方に効果があります。 リンパの流れが悪くなって痛みが出る場合の痛みの特長としてはじっとしていても痛みがある。だるく重たいような痛みがある場合です。 こういった腰痛はリンパの流れが悪くなって痛みが出ている可能性が高いです。 あとは冷えている時に痛みを感じたりする場合ですね。 こういった腰痛は鼠蹊部のリンパの流れが悪くなってその流れの悪さが腰のほうにまで影響してしまっていることが多いです。 そのため鼠蹊部のリンパを流すような対処法をご紹介したいと思います。 1、立位もしくは仰向けで寝ます。 (リラックスした状態のほうがいいので仰向けのほうが良いです。) 2、鼠蹊部のリンパを上から下に流すようにします。 これだけです‼︎ これを朝、晩にしてもらえるといいですね。 これだけと思うかもしれませんがとても効果的な対処法です。 特に女性の方は鼠蹊部のリンパの流れが悪くなると卵巣にも冷えの影響があるので常に流しておく必要があります。 ただ、鼠蹊部には神経、動脈、静脈などの大事な組織があるのであまり強くやりすぎないように気をつけてもらえるといいですね。 これをすることで鼠蹊部のリンパの流れが良くなります。それにより腰のリンパの流れも良くなります。 ぜひやってみてくださいね‼︎

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

顔のむくみをとる方法!

動画はこちら! 今回は顔のむくみをとる方法をご紹介したいと思います。 顔は1度むくんでしまうとなかなか取れにくい場所でもあります。 なぜなら顔にはいくつものリンパ節があって滞りやすい場所だからです。 そこで顔をマッサージして流してみても実をいうと根本的な解決にはなりません。 顔のリンパの流れをつかさどる大元の部分は鎖骨の下のリンパの場所にあるからです。 そこの流れが悪い限りいくら顔のリンパを流したとしてもすぐに顔がむくんでしまいます。 そのため鎖骨の下のリンパの流れを良くするのが顔のむくみをとるのに効果的です。 その方法をご紹介したいと思います。   1、立位または仰向けになります。 (リラックスした状態が理想なので仰向けになれるといいと思います。) 2、鎖骨の下の箇所を上から下に押さえます。 (この上から下というのがとても大切なので間違えないようにしてください。) 以上です。 リンパの流れが悪くなっている箇所は少し押さえても痛みがあります。その箇所を少し痛いかもしれませんが何回か流すように押さえます。そうすることでリンパの流れが良くなります。 これを続けることでその箇所も次第に痛くなくなっていきます。そして、顔のむくみが解消されるようにもなります。 また女性の方は乳がんの病気のリスクを抑えるメリットもあるので是非やってみてください。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

腰の痛みを改善する体操!

動画はこちら! 今回は腰が痛いという方に効果的な体操をご紹介したいと思います。 腰の痛みの原因には様々なものがあります。 例えば腰のヘルニアから痛みが出る場合 また腰の脊髄を痛めて痛みが出る場合 内臓の反応から痛みが出る場合 リンパの流れが悪くなって痛みが出る場合です。 今回は最後のリンパの流れが悪くなって痛みが出る場合の腰痛に対して効果的な体操をご紹介したいと思います。 特にこれは女性の方に効果があります。 リンパの流れが悪くなって痛みが出る場合の痛みの特長としてはじっとしていても痛みがある。だるく重たいような痛みがある場合です。 こういった腰痛はリンパの流れが悪くなって痛みが出ている可能性が高いです。 あとは冷えている時に痛みを感じたりする場合ですね。 こういった腰痛は鼠蹊部のリンパの流れが悪くなってその流れの悪さが腰のほうにまで影響してしまっていることが多いです。 そのため鼠蹊部のリンパを流すような体操をご紹介したいと思います。 1、仰向けで寝ます。 2、片方の足を曲げて正座をするように身体の下にいれます。 3、この状態で10秒ほどキープします。 (この状態が難しい方は少し上体を起こしてもらっても大丈夫です。) これを朝、晩とできるだけしてもらえるといいですね。 この体操をすることで鼠蹊部のリンパの流れが良くなります。それにより腰のリンパの流れも良くなり腰痛が楽になります。 ぜひやってみてくださいね‼︎

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

背中をまっすぐにする方法!

動画はこちら!   今回は背中をまっすぐにする方法をご紹介したいと思います。   背中が丸くなってしまうと、年齢より上にみられてしまったり、身体が悪くなりやすくなったりしてしまいます。   そのため、背中をまっすぐにしておく必要があります。   なぜ背中が丸くなってしまうかというと身体の問題もありますが、一つは身体がその背中の丸くなった悪い姿勢を覚えてしまっていることです。そのため身体に正しい姿勢を教えてあげる必要があります。   その方法をご紹介したいと思います。 ① 壁に背を向けて立ちます。 ② 次にかかとを壁につけます。 ③ 背中の上のほうを壁につけます。 ④ 最後に後頭部を壁につけます。 この姿勢を30秒ほど続けます。   30秒ほど続けることで身体が正しい姿勢を認識しだします。 毎日、朝、昼、晩と1日3回ほど続けるとより効果が期待できます。   背中の丸さが気になる方はぜひやってみてくださいね。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

つらい手首の痛みにはこの体操を!

手首の痛みを解放する超簡単な方法 手首の痛みを抱えている方は大変多いです。 手首は日常生活の中でよく使う場所なので一度痛めてしまうと治りかけてもまた痛めてしまいなかなか完治しづらい場所だからです。   手首の痛みは腱鞘炎といわれ、筋肉と骨をつなげ腱を巻いている鞘に炎症が起きることで痛みを感じます。 ただその鞘に炎症が起きる原因はその部分にはありません。 いろんな原因が考えられますが多い原因というのが 手根骨といわれる骨の歪みによって痛みが起きるケースです。 手根骨というのは手の小さな骨で8つあります。 その骨の位置や向きなどが歪んでしまうと手首の動きがスムーズにいかず、腱に負担がかかり鞘に炎症が起こります。 ですからその手根骨といわれる骨の位置、向きといった歪みを整えてあげないといけません。   その歪みをご自身でも簡単に整える方法があります。 それは 手首を振る これだけです。   手首を振ることで手根骨の歪みが勝手に正しい状態に戻っていきます。振るぐらいの動作で悪い方に歪んでしまう事はありませんのでご安心ください。 手根骨の歪みが正しい位置に戻ることで手首の動きがスムーズになります。その結果、腱の負担は減り鞘の炎症は消えていきます。 簡単な体操なので手首の痛みでお悩みの方はやってみてくださいね!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

腰痛を和らげる方法

動画はこちら! 今回は腰痛を和らげる方法をご紹介したいと思います。 腰痛の原因には まず内臓からの影響で出ているもの そして股関節の動き悪くなって出ているものがあります。 股関節の動きが悪くなって出ている腰痛に対しては次のような体操で和らげることができます。   その方法をご紹介したいと思います。 ① まずリラックスした状態で立ちます。 ② その状態から股関節をまっすぐ上にあげていきます。 ③ あげた状態のまま股関節を外側に開いていきます。 ④ その後内側に閉じるようにしていきます。 ⑤ そしてまっすぐに戻していきます。 ⑥ そして足を降ろしていきます。   これを両足行い終わりになります。片方を3回ずつ計6回を1セットとし1日2セットを目標にやってみてください。 股関節の動きが悪くなることで起きている腰痛の場合 この体操を続けることで股関節の動きがよくなり、腰の痛みが軽減されていきます。 腰痛を改善して健康な生活を送っていきましょう!!    

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

肩のコリを和らげる方法!

動画はこちら! 今回は肩のコリを和らげる簡単な方法をご紹介したいと思います。 肩のコリが起きる原因には大きくわけて2つあります。 1つ目は鎖骨が動かなくなって起きるもの。 2つ目は内臓から反応として起きるものです。 今回は1つ目の鎖骨が動かなくなって起きる肩こりの対処法をご紹介したいと思います。 鎖骨の可動性をあげるだけで肩のこりは楽になります。 なぜなら鎖骨が身体の姿勢に大きく関係しているからです。鎖骨の動きが悪くなると自然と体は猫背になってしまいます。 そのため鎖骨の動きを良くしてあげるだけで身体は姿勢がよくなり肩のコリが楽になります。 その体操をご紹介したいと思います。 ① リラックスした状態で立ちます。 ② 身体を前に倒していきます。 ③ その前に倒した状態で身体を左に捻ります。 ④ 次に反対側に捻っていきます。 ⑤ まっすぐに戻してから身体を起こしていきます。 以上です。 この体操をすることで鎖骨の動きが良くなり肩のコリが改善されます! 肩のコリを改善して健康な身体をつくっていきましょう!!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

自律神経を整えて健康な身体をつくりましょう!

動画はこちら! 今回は自律神経を整える体操をご紹介したいと思います。                  身体が悪くなる時身体のどこから悪くなるかというとまず身体の中心部にある自律神経が乱れます。そこからはじまり身体のいたるところが悪くなっていくのです。 ですから、そのはじまりである自律神経を整えるような体操をしてあげることで身体は少しずつですが正常に戻っていきます。 ではその体操をご紹介いたします。 ① まずリラックスして立ちます。 ② 次にバンザイします. ③ バンザイした状態で大きく呼吸をします。 ④ バンザイした手を降ろします。 ⑤ 次に横になります。(仰向けになります) ⑥ 寝た状態でバンザイします。 ⑦ バンザイしながら大きく呼吸をします。 ⑧ バンザイした手を降ろします。 以上です。 これにより自律神経が整いやすくなります。寝てからやって頂いても、効果は変わらないので順番はどちらからでも構いません。ただ交互にやらないと効果はないので気をつけてください。 自律神経を整えて健康な身体にしていきましょう!!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

痛みを瞬時におさえる方法

動画はこちら!   今回は痛みを瞬時におさえる方法をご紹介します。 痛みというのは神経が過敏になることで起きている状態です。 その痛みを抑えるためにはその過敏の状態を正常に戻してあげなければいけません。 ではどうしたら過敏となっている神経を正常に戻すことができるのか? それは神経に多くの酸素を送ってあげることです。酸素は過敏となっている神経の細胞を正常に戻す効果があります。そのため身体に酸素を送るようにしていくことが大切になります。 以下の方法でそれをすることができます。   ① まず大きく深呼吸をします。 ② 次に手を頭の後ろで組み深呼吸をします。 ③ 最後にバンザイした状態で深呼吸をします。 手を後ろに組んで深呼吸をすることで肺の真ん中に多くの酸素を送ることができます。 次にバンザイした状態で深呼吸をすることで肺の下のほうに酸素を送ることができます。 以上になります。 痛み止めなどを安易に使ってしまうと薬の副作用で余計に身体を悪くしてしまうことがあります。この方法でも痛みを抑えることができるのでぜひやってみてくださいね。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

クーラーで冷えるこの季節に!足の冷えの対処法!

動画はこちら! この季節クーラーを使いだして 足先が冷える方も多くなりますよね。 今回は足の冷えに効果的な対処法をご紹介します。 それは足の指先に注目することです。足の指が曲がっている人は冷えの症状がきつい方が多いです。 それは足の指先に血流が回っていないため足の指先にある腱といわれるものが硬く緊張します。 その腱が緊張することで指が縮こまり曲がってしまうからです。 一度その腱が固まってしまうとなかなかほぐれません。そのためその腱を意図的にほぐしてあげる必要があります。 その腱をほぐしてあげることで指が伸びます。 指が伸びることで足先にも血流が回り冷えの改善につながります。 では腱をほぐすためにはどうすればいいのかご紹介したいと思います。 対処法! 1つ目は単純に指を伸ばしてあげることです。 指を伸ばすことで腱がストレッチのような形で伸びて血流が回ります。それにより腱がほぐれることにつながります。   2つ目は足先の指をほぐすことです。手でマッサージするように押さえてあげればいいのです。そこが硬い人はかなり痛みを伴いますが。そこに関してはもみ返しが起きたりよっぽど強く押さえないかぎり歪んだりしないので大丈夫です。最初は痛みに耐えながら頑張ってほぐしてあげてください。 以上の2点になります。これからの季節クーラーで足元が冷えることがあるかと思います。足先が冷えてしまうと身体の多くの臓器の機能が落ちてしまいます。ですから少しでも足先を温かくしてあげる必要があります。

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。