作成者別アーカイブ: 快信整骨院(堺) 山中 信明  プロフィール

咬まれると怖い動物は?

Amebaなうで紹介

    以外にも、ハムスターが、すぐに死ぬかもしれないと言う点では1番危険です。唾液に含まれる タンパク質によるアナフィラキシーショックを起こすことがあります。手などを咬まれた後、しばらくして から異常感、かゆみ、顔面や上半身の紅潮、熱感、くしゃみ、悪心、嘔吐、尿意、便意などが見られた ら注意して下さい。続いて顔が青白くなったり、呼吸が苦しそうになったり、血圧が下がってきたりする と、重症です。ハムスター以外にも、マウスやラットにも注意が必要です。咬まれた直後は痛みと出血 などで分かりにくいかも知れませんが、その傷の深部には骨折、異物、腱、神経の損傷を起こして いる場合があります。また、時間が経ってから感染症を起こすことがあります。感染を起こすまでの 潜伏期間は犬では平均24時間、猫では12時間です。特に猫は牙が細く、やや長いため、傷が思った より深いです。傷口の大きい小さいでだけで判断すると、後々大変な事になりかねないので、早めに 医療機関を受診して下さい。   →「怖い病気かどうかの判定基準」

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

どの年代でもある腰痛

    今、日本では腰痛に悩む人は4人に1人(約3000万人近い)と言われています。こんなにも患者数が 多いにもかかわらず、その約85%は原因を特定することが出来ないと判断されてしまっているん です。一般的に多いのは、検査で撮った画像だけでは映しきれず、判断しにくいことや、腰には 痛みが生じる可能性のある部分が密集していることも理由として挙げられます。そのため、 どの部分に障害が生じても、症状としては腰から骨盤部にかけて同じように痛むいわゆる 腰痛として現れるため、原因となるものの特定が難しいとされています。痛みの感じる姿勢、 体勢も様々ですが、じーと寝転んでいても、朝、目が覚めてスグ痛みを感じるというなら、 内臓のトラブルが発生している可能性を疑わなければなりません。腰痛全体の約5%未満ですが そういった原因からのものもあります。近年の日本で精神的ストレスが原因の腰痛が増えています。 10代の子どもや、もっと小さい子が痛いと言っている時は要注意です。どの年代でも精神的ストレス はあるので、それも疑って下さい。   →「腰痛の感じ方によっては注意」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

食べようとする前に・・・。

  キノコは私たちにとって馴染みのある食材で、日本には約2000種類以上のキノコがあると言われて います。そのうち約50種類が中毒を起こすような毒キノコとして知られています。年間で100人以上 の中毒が発生しており、死亡者も出ています。食後、腹痛が出るという時は、状況として食中毒が最も 疑われます。症状は大きく分けて3つのタイプに分かれます。日本で1番多いのは胃腸炎タイプです。 これは食後30分~3時間程度で激しい嘔吐や下痢などの消化器症状を出します。なので脱水や ミネラルの消失が起こることがあります。次にコレラ様タイプという致死率が1番高いものがあります。 6~12時間後に消化器症状が生じて、さらにその後24~48時間後、肝障害や腎障害、そして多臓 器不全へと進行することもあります。最後に神経系タイプと言うものがあります。下痢、嘔吐のほか、 食べて15~30分後、めまい、けいれん、興奮など様々な神経系の症状を起こし、数時間継続しま す。どのようなキノコが中毒を起こすのかは厚生労働省のウェブサイトに画像と共に詳しく掲載されて いますので、参考にして下さい。  →「こんなキノコが危険!」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

ジューンブライドあるある?

  指輪を長時間つけていて抜けなくなることがあります。指輪が抜けなくなるということは、指輪のサイズ に比べて指のサイズが大きくなったり、指の関節が太くなってしまったりするためです。指のサイズが 大きくなる原因には、指のむくみによるものと、体重増加などに伴ってなるものがあり、指の関節が 太くなる原因には関節の捻挫や、自分自身でポキポキ音を鳴らしてしまうことがあげられます。 また、蚊などの虫に刺されてしまい、部分的に大きくなることがあります。指輪のサイズが指のサイズ と合わなくなってしまっているのに、抜けにくいという理由で長期間つけたままにしている場合もあると 思いますが、それを長時間はめ続けると、圧迫によりリンパなどの流れが阻害されてしまい、より一層 手指が腫れて、さらに抜けにくくなる原因となります。なので、抜けるうちに抜いておくことをオススメ します。ほんの少し抜けにくくても、石けんで手を洗いながら抜けたり、潤滑油を使うぐらいで済む時に 抜いておいた方がイイと思います。  →「自分で抜く方法その1」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

耳に何か入った!

  一般的には、幼児が小さなモノや砂、小石、食べ物などをイタズラで入れてしまう事が多いです。 自分で入れたことをすぐに認めた場合や、周りにいた大人が目撃した場合は簡単な対応で済む ことが多いですが、イタズラした事を怒られると思って、恐れて言わない場合は経過が不明となり、 化膿してしまったり、血が出てしまったり、痛みを訴えたりすることがあります。また、それ以外には、 昆虫や害虫が耳に入るケースもあります。その場合は、虫が耳の中で動くたびに不快な音がしたり、 耳の中を虫のトゲや足で傷つけて痛みを伴ったりすると、そのまま医療機関に行く場合が多いです。 いずれにしましても、命にかかわるような緊急性は高くないです。しかし、本人や家族(特に両親)は 時としてパニック状態となることがあり、コミュニケーションすらままならない場合もあります。そして、 小児の場合などは特に医療機関や白衣を着ている人に対して、恐怖感を抱いていることがあり、まず 気持ちを落ち着かせるようにするのが大切です。それから診察をきちっと受けることができればと 思います。  →「耳に入った時の流れ、注意点」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

止まらないと困る!

    鼻血の原因として、鼻粘膜の毛細血管が外部からの刺激によって傷つき、出血する場合が多い。 この出血は鼻の入り口から1㎝~1.5㎝くらい奥にある鼻中隔前方の部位によるものが70%以上 で、小児の鼻血では、この部位からの出血が90%以上です。鼻腔粘膜は内頸動脈と外頸動脈の 両者の分枝から血流を豊富に受けており、この吻合部にこの部位があります。ここは、毛細血管が 多い上に、薄い粘膜で出来ているため、わずかな刺激でも出血しやすい。例えば、アレルギー性鼻炎 などで、頻繁に鼻をかむなどにより、傷をつけると鼻血となります。中高年の鼻血では、高血圧、 糖尿病、心臓病などのことがある場合に、持続性の止まらない鼻血が起こることがある。心筋梗塞、 脳梗塞の治療や予防のための抗凝固薬や抗血小板薬により、血が止まりにくくなるためであり、 頻繁に鼻血が起こる原因となる事があります。稀な原因としましては、女性の場合、代償性に起こる ことがあります。月経時や初潮前、妊娠時などに鼻血が出ることがあるのがそれです。いずれにしても まずは、衣服のボタンなどを緩めて安静にすることで、血は止まります。それから、心配な方は耳鼻 咽喉科へ行きましょう。  →「素早い対応が大事です。」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

様々な種類のストレス

  私たち人は、日々さまざまなストレスの影響を受けています。暑さ寒さ、大気汚染などの物理的、環境 的ストレス、仕事や勉強などの社会的ストレス。病気やケガなどの肉体的ストレス、失敗や挫折などの 精神的ストレスなど、ありとあらゆるものがストレスになる可能性があります。どの種類のストレスを 受けやすいかは、年齢や性別、職種、住んでいる地域などによっても違いますし、その人の性格や ストレスへの耐性が強いか弱いかなど個人差もあります。ストレスも軽いうちならリラックスを心がける などで対処できますが、重く、長く続くと精神的にも肉体的にも疲労こんぱいしてしまって、自律神経の バランスが乱れて身体にも様々な悪影響を及ぼします。初期の段階では、まだ心身に反応が生じて いるぐらいでも、中期になってくると、かろうじて心身がバランスを取っている状態になり、末期には ストレスに耐え切れず心身に不調が現れるようになってしまいます。中期になってくるぐらいから、 積極的に休むことが求められ、末期になると、もはや専門的に治療を受ける必要が出てくるレベル です。誰にでも大なり小なりストレスはあり、長く続くと心身の不調も大きくなります。そうなるまでに、 医療機関に相談するなど対処して下さい。→「自分で自分のストレスを取る?」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

首の歪みと美容の関係

  首の歪みは健康面だけでなく、美容面にも悪い影響をもたらします。首には総頸動脈という大きな 血管や、リンパ節が沢山あつまっています。首が歪んで筋肉がコリ、血流の流れが悪くなると、顔の 血色が悪くなって表情が硬くなり、肌に必要な栄養が送られなくなってしまうため、肌の張りが失われ ます。また、老廃物がたまり、むくみやたるみの原因にもつながります。美しい肌を保つための1番の 美容液は血液です。毎日、簡単な首のストレッチや体操、矯正や調整を行って首のカーブを保ち、 コリをほぐしましょう。すると、血液やリンパの流れが良くなり、顔の血色がよく、フェイスラインが すっきりと整い、肌の張りも出て見違えるほど若々しくなります。ただ、顔の皮膚は薄くてデリケート なので、自分でグイグイ押さえ過ぎたりすると、かえって肌にダメージを与えてしまうこともあります。 ですから、顔の美しさを保つためにも、首を毎日ケアしていくことこそが、美しさへの近道です。 →「首の血行を良くしよう」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

身体にイイ食材を朝昼晩いつ摂れば?

  腸を元気にする、回復させるポイントは大きく分けて2つあります。まずは、腸内細菌を活発にすること です。腸には3種の腸内細菌が生息しますが、理想は多くの善玉菌、ほどほどの日和見菌、悪玉菌 少々。加工食品や添加物の多い食品は避け、善玉菌や日和見菌の餌となる食材を取り入れて行き ましょう。そして2つ目は腸内細菌が過ごしやすい腸内環境を整えることです。腸内細菌の大敵である 活性酸素を排除することはもちろん、便秘や低体温など、腸の働きを妨げる悪因を遠ざけるように しましょう。しかも、朝昼晩に合わせた食事をすることで、より効率的に腸の健康を作ることが出来 ます。朝食は善玉菌や日和見菌を元気にする食材。なので、納豆やヨーグルトなどの発酵食品を 多様な種類、摂るようにしましょう。昼食は食物繊維を多く含む食材で、腸内をキチンと掃除してあげ ましょう。大豆などお勧めです。同時に活性酸素を抑制する食材を取り入れることも大事で、昔ながら の味噌にも圧倒的な抗酸化作用があります。夕食となると、その役割が夜に腸が一生懸命働いて もらうためにカラダを温めるものを摂りましょう。良質なタンパク質やスパイス類など温性の食材を上手 に活用して行くことが大切です。  →「腸を元気にしましょう。」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

  たびたび体調を崩してしまう人もいれば、そうでない人もいます。それにはキチンと理由があります。 副交感神経が適度に優位なら、血流も良くなり、免疫もアップするのですが、ストレスや不規則な 生活で交感神経が優位になると、血流は悪くなり、免疫機能も衰えます。交感神経が優位になると、 あちこちの筋肉が緊張し、血管が収縮して血流が悪くなります。その結果、冷えや胃腸障害など 身体に様々な悪影響を及ぼします。また白血球の働きも正常でなくなるため、免疫機能も大きく低下 してしまいます。大きなストレスを受けたり生活リズムが乱れると体調を崩すのは、そのためなの です。対処法としては、副交感神経を適度に優位にして自律神経のバランスを立て直すことです。 食事は腹八分目を心がける、口の中を清潔に保つなどの生活習慣の見直しは大切です。特に 冷えは万病のもと。まずは体をしっかり温めましょう。また、入浴後やシャワーをした後、体を 冷やさないことも重要です。パジャマ、ルームウェアは体にぴったりフィットするものではなく、 大きめのだぶだぶのモノをお勧めします。  →「自分の体温のコレを調べて下さい」

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。