若返る方法で、簡単なやり方は〇〇を増やす!


疲れが取れない。
体が思うように動かない。
など、今までは、そんなこと無かったのに、休みが1日では、疲れが取れきれないと感じたことありませんか?

この時に、年齢を感じると答える方が多いのですが、
それ以外にも、体臭や口臭などが気になる方も年齢と共に増え、悩む方も多いのです。

疲れや体臭、口臭の原因は本来、体の外に出されるものが溜まったり、増えないはずの細菌が繁殖しているのが問題です。

健康な身体では、体に必要ないもの自然と排泄され、細菌も増えないようになっています。
これができないと、代謝が悪いと言われますが、実は代謝が悪い前に、水分が足りない。もしくは、水分が出ない事が疲労感や体臭の原因に繋がっています。

人は、無意識的に汗や唾液で水分を体の外に排出して老廃物が溜まらないようにしたり、余分な細菌が増えないようにもしています。
加齢臭なども、汗をかく量が少なく、老廃物が溜まり過ぎて濃縮された状態になり臭気が出てきます。

これを防ぐためにも、体の水分がしっかり出るようにしておきましょう!
その中でも、唾液を出すことが重要になるので唾液が出やすくなる体操をご紹介します。

(やり方)

  1. 後頭部をリズミカルにトントンと叩きます。
  2. 次に後頭部に手の平をあて、静かに呼吸をします。(10~20秒)
  3. 最後に耳たぶの後ろにある骨の出っ張りに親指をあて、息を吐いた時に軽く押し込み、吸うときに力を緩めるようにします。(5呼吸ほど)

これを1日3~5回行います。1週間ほどで唾液が出やすくなります。
動画:体を若返らせる唾液体操

唾液は、食欲にも関係します。
食欲が無い、落ちてきている。などの方にも有効で、酸っぱいものを見た時に唾液があまり出ない方は、一度試してみて下さい!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。