おなかの調子が悪い、もしかして・・・。


 

下痢にも急性と慢性があり、急性の下痢は冷たいモノの飲み過ぎ、食べ過ぎや消化不良などによって

一時的に起こります。一方、慢性の下痢は「過敏性腸症候群」と呼ばれ、定期的に下痢になってしまう

病気です。これは近年増加している現代病の一つで、仕事に行く前や試験の前、旅行中によく下痢に

なるという人は、過敏性腸症候群の可能性が高いと言えるでしょう。この病気になっているかどうかを

見極めるポイントは、「下痢の主な原因がストレス」「慢性的である」「腹痛などを伴う」といった点が

挙げられます。もしかすると、自分がそうかも知れない?と思われる人は、食生活を徹底的に見直し

ましょう。脂っこいモノや香辛料のきつい料理、冷たい飲食物はNGです。乳製品やアルコールも控え

た方がイイでしょう。症状がひどい場合はお粥など消化の良いモノを食べるようにしましょう。それでも

改善しない場合は、病院で相談した方がイイでしょう。  →「おなか、復活」

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。