骨盤が開いてるかどうかの見分け方。


今回は、骨盤が開いてるかどうかの見分け方について快信整骨院の中山信博が

お送りします。皆さん、ご自身の骨盤が開いてるかどうか気になりますよね?

でも、なかなか鏡で見ても、触っても分かりにくいものです。そこで、見分け

る1つの方法をご紹介させていただきます。まず、立ってると足が疲れやすい。

骨盤が拡がってると、足の外側寄りに重心がかかります。そこで、外側の筋肉

ばかりが使われることになって、膝から下のすねの外側が特に疲れます。

それから、階段を上がるのに足が重くなる。足の外側に重心がかかると言う事

はかかと側にも力がかかりやすく、重心のバランスがとりにくくなる。片足を

持ち上げるときは重心が更に後ろにかかる。そうすると、バランスをとるため

に上体を前のほうに持っていこうとする力が必要になって、足を持ち上げるだ

けでもしんどくなってしまうのです。女性の場合、出産後の骨盤の拡がりがず

っとそのままの状態にあり、様々な症状を引き起こしたりします。気になる方

きちんと治療されることをお勧めします。

のぶのフェイスブック! 400人の方とお友達。ご縁に感謝です。

のぶのブログ! 忘年会の模様!

のぶのツイッター!!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。