舌の位置を整えて顔のゆがみを治す


今回は、舌の位置についてお話しします。

皆さんは舌にも正しい位置があるのを知っていますか?
舌の位置が悪いと
・歯並びが悪くなったり
・噛み合わせにも影響を与える
・口呼吸になったり
・発音が悪くなったり
色んなところに悪影響を与えてしまうんですね。
そこで、正しい舌の位置ですが、
舌の先が上の前歯の付け根のあたりに当たって、上顎の吸い付いているような状態が理想です。
これが、舌の歯の裏側に舌先が当たっていると受け口、しゃくれた状態になりやすいです。
ですので、そうならないための対策を紹介します。
舌先を上の歯の付け根につけ、その後舌全体を上顎に吸い上げるようにくっつけます。
その状態を5秒キープした後、「ポンッ」と上顎から舌を放します。
この方法を10回程を1日2セット行うと舌の位置が正しくなります。
滑舌が悪かったり、噛み合わせが悪いとか気になる方は1度お試し下さい。

 

今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。