GI値ってご存知ですか?


ダイエット、糖尿病に関係のある『GI値』
皆さんはご存じですか?

GI値とは
体に入った炭水化物が分解され、糖に変わるまでのスピードを現した数値です。

GI値の低い食品は、血糖値が急激に上がる事を防ぐ効果が期待できる食品になります。

反対にGI値の高い食品は、血糖値を急に上げてしまうことになります。

血糖値は高いと血液はドロドロになり、それによって血管を傷つける事になります。
血糖が低過ぎると手足の震え、脱力感、等を感じるようになるのです。

肥満には血糖値の急上昇が関係し、糖尿病の方は慢性的に血糖値が高い状態が続いているのです。

ですので、GI値が低い物を積極的に摂るようにすると肥満や糖尿病に効果的です。

GI値が低い物は・・・

ほうれんそう

豆腐

海藻

ヨーグルト

トマト

玉ねぎ

グレープフルーツ

納豆

ねぎ

エビ

鶏肉

豚肉

玄米
等です。

反対にGI値が高いものは

食パン

白米

うどん

パスタ

ジャガイモ

ニンジン

かぼちゃ

チョコレート

はちみつ

等です。

血糖値が気になる方、ダイエットをしようと言う方、参考にされてはいかがでしょうか?

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。