たかが疲れ目、されど・・・?


 

パソコンを長時間した後に感じる目の疲れ。これは、一定の距離のモノをずっと見つづけることで

目の筋肉、特にピントを調節している筋肉がこわばってしまい、まばたきの回数が減って目が乾いて

しまうことが原因です。つまり、目を酷使してしまったことによる疲れ目。しかし、とりわけ何かを

ずっと見ていなくても、集中して考えごとをしたり、精神的な疲労を感じている時に、目がかすんだり、

ぼんやりしたという経験が皆さんあると思います。人は、目に入ってきた情報を視神経を通して脳へ

伝達し、脳の中で映像に変換することで、物を見ています。しかし、脳が感じたストレスが、その

伝達路を通して逆に目へと伝わってしまうこともあります。これが、疲れ目を引き起こす、もう一つの

原因です。なので、疲れ目の解消には、目そのものを回復させるだけでなく、脳で感じた疲れを解消、

回復することも大切なのです。  →「疲れ目にはコレ」

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。