下半身のだるさの原因!!


動画はこちら

 

 

今回は、下半身のだるさについてです。水分の

取り過ぎなどでむくんでだるくなることもあり

ますが、水をいくら飲んでもむくまない人がい

るようにその根本に腎臓の機能低下がある場合があります。肝臓から体内の不要物を集

めたものが腎臓に入り、それを尿や汗などに混ぜて体外に排出しますが、機能が低下す

るとそのまま体内にとどまってしまいます。それがだるさにつながります。朝方むくむ

方は、寝ている間は頭が低い位置にあるので下半身に老廃物が溜まりやすい状態になり

ます。この方法で解消しましょう!!

①仰向けに寝て膝を曲げる。両手は床に着つける。

②手で体を支えながら、両膝をお腹の方へ向けて、足を上げる。膝を真っ直ぐ上に伸ば

す。

③足を顔の方に下ろし、足首をつかむ。この状態で左右交互に膝を伸ばす。かかとを上

に押し出すように伸ばします。(足首をつかめない場合はふくらはぎ、または太ももを

つかみます)

太ももの裏は、腎臓の急所になっています。この方法で腎臓を強くして、だるさを解消

しましょう!!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。