今年こそは、夏カゼになりたくない!そんな方は今からして欲しいこと。


今回は、消化器の話です。
夏になると、必ず風邪をひいてしまう人がいます。
しかも、毎年同じようなタイミングでひいいてしまう・・・。
けっこう多いのですが、そこには消化器の働きが
関わっていますよ!

 

消化器とは、胃や腸の事ですが、
季節の変わる時期には、体の体質が夏や冬用に
変わるのと同じように、胃腸の動きも変わってきます。

これによって、
暑い夏でも、消化吸収をスムーズに
行うことができます。

 

また、消化吸収が正常にできることで、
体にとって悪いものが入ってくると、
すぐに外に排出するように働きます!

例えば、食中毒の原因になるものが、
できる限り体内に残らないように、
すぐ反射をおこす(嘔吐や下痢など)事で、
なるべく短時間で回復するように働きます。

これも、消化器が正常に働いているから
できるのです!

 

胃腸が弱ると、
夏場でも風邪をひきやすく
回復しにくいのです。

夏風邪が長引いてしまうのは、
胃腸が弱ってしまい栄養の吸収や
菌の排出がうまくできないからです!

=====================
そこで、今回は
胃腸の調子を整える調整ポイント』をご紹介します!!
=====================

  1. 腕をまっすぐに伸ばして、親指が上を向くようにします。
  2. その状態で、肘から指3本分下の所をガバっと掴みます。
  3. 掴んだまま腕を内側に向って回転させます。(5回ほど)
    ※これを左右の腕に行います。

動画:『胃腸の調子を整える調整法』

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。