足や足裏に痛み、だるさ等のトラブルがある方へ


足がだるい・・・

ふくらはぎが突っ張る・・・

アナタはそんな感じありませんか?

“足裏”“足”へのトラブルは、足裏の筋肉やふくらはぎの老化が原因となっているケースが多いです。

それらは日常生活ではあまり自覚症状が無いので

知らないうちに筋力の低下や老化が進んでしまっているのです。

ですので今回は

“足の健康状態”をチェックする方法。

“足裏&ふくらはぎ”を鍛える方法。

を紹介させていただきます。

足の健康状態をチェックする方法は2つあります。

1つ目の方法は

1:裸足か靴下の状態で行う。
2:両足を平行にして立つ。
3:そのままゆっくりと深く腰をおろす。このとき、かかとが床から離れないようにする。
3:おろしたところで5秒間キープする。

うまくバランスが取れなかったり、後ろに倒れてしまったりする人は

ふくらはぎの筋肉が低下しています。

2つめの方法は

足指じゃんけんです。

足の指を大きく広げる「パー」

しっかりと丸くする「グー」

親指と人差し指の間を広げる「チョキ」

しっかりと出来る人は問題ありませんが

特に「パー」や「グー」ができない人

かなり足裏の筋肉が衰えている可能性があります。

↑が上手くできなかった方にオススメしたいのは

床の上にタオルを置き、イスに座った状態で

タオルを足指で握ったり、たぐり寄せたりする運動です。

ポイントは、「膝をなるべく遠くに伸ばして行うこと」。
膝を曲げてしまうと、「ふくらはぎの筋肉」を使ってしまうので

足裏を鍛えたい方は気をつけて下さい。

毎日20回から50回程度を目安に行うと良いでしょう。

 

ふくらはぎが疲れやすい人にお勧めなのは

「階段を使ったストレッチ」です。

1:足の前半分程を段差に乗せます。
2:そこからかかとをゆっくりと下げていきます。
3:さらに今度はゆっくりかかとを上げていきます。

この運動を毎日10回程度行うと効果的です。

手すりや壁などで身体を支えて行って下さい。
体力に自信のない方や高齢の方は、無理をしないでください。

これから夏が近づくと冷房によって足元が冷えて、そこから足裏やふくらはぎにトラブルが起こりやすくなります。

気になる方は是非お試しください。

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。