首が原因で・・・?


 

首のコリが原因で様々な症状が出てくるのは、自律神経に影響するからです。自律神経とは、消化や

呼吸、循環、代謝活動など、人間が命を維持する上で必要な機能をコントロールする神経。自律神経

は脳から体じゅうに張り巡らされるため、首には自律神経が集中しています。自律神経には交感神経

と副交感神経の2種類があり、交感神経は緊急時や興奮している時に優位に優位に働きます。交感

神経が働くと、体は心拍数や血圧、呼吸数を増やし、血管は収縮。また、胃腸の働きを抑制します。

一方の副交感神経は、リラックスしている時や寝ている時に優位に働き、交感神経とは逆の作用が

あります。人間の身体は本人の意思とは関係なく、この2つの自律神経がバランスよく働くことで、

健康が保たれているのです。ところが、首コリから発生する自律神経症状は、首の筋肉の異常に

よって、副交感神経の働きが阻害されることが原因だと分かってきました。なので、首の筋肉を治せ

ば、副交感神経の働きが回復するということです。症状的に思い当たる人は、一度、専門機関に相談

して下さい。  →「首からの・・・」

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。