もう古くなっている!? 肩甲骨を動かすよりも、簡単にできる肩こり解決法


【問題】
この病気は何でしょうか?

人口の約30%が自覚がある。
女性の第1位。
男性の第2位。

答えは。。。

肩こり』です!

そして、男性よりも女性が約2倍以上
肩こりを訴えています。

一般的には、「肩こり」と聞くと、

「仕事の疲れだからしかたないよ。」

「家で、温めてシップでも貼るぐらいしかできないし、
それで治るんじゃないの。」

このように
軽く考えてしまいがちです!

肩こりの解消法で、
最近、肩甲骨の動きを良くする体操を
されている方が多いのですが、

このような経験はありませんか。。。

『肩甲骨の動かし方ってどうするの?』

そうです!
肩甲骨は意外と動かし難いし、肩こりがあると動きが悪くなります。
動かしやすくするためには、
まず、「鎖骨」の動きをよくする必要があります!

======================
肩こりセルフチェック表
※ この表で体をチェックしてみましょう。

最近、頭痛もよくある。
集中力がすぐ切れる。
仕事や家事をしていると腕まで疲れる。
夜、肩こりで目が覚める。
上を向くと、首に詰まり感がある。
ときどき息苦しさを感じる。
朝起きた時に肩や腕にだるさ、重さがある。
鎖骨の上にゴリゴリとこりがある。
イライラする。
少しの事でも考え込んだり、落ち込みやすい。

======================

このような症状が、2つ以上ある方は
鎖骨の動きが悪くなっている
肩こりの可能性があります!

この鎖骨は、一見そんなに役に立っている骨とは
思われていませんが、骨盤とも連動して
体のバランスを取っています。

なので、イスに座った時にまっすぐ座り難い
足を組むと落ち着くや、
寝るときに抱き枕など、何かを抱いて寝ると
寝やすいなどがある場合は、
この鎖骨もゆがんでいたり、動きが悪くなっています!

そこで!
試してもらいたいのが『鎖骨まわし体操』です!

やり方は非常に簡単で、
鎖骨の周りを指で押さえながら
肩をグルグル回します。
そうすると、鎖骨の周りにある筋肉が
動き出して、胸のつまりが解消され、
胸が張れるようになって、
姿勢が良くなりますよ!

肩甲骨体操だけでは
肩こりが解消されない方は、
ぜひお試しください!

動画:肩こり解消!鎖骨まわし健康法

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。