冷房や朝夕で体が冷え切ったままで、なかなか体が温まらない人へ


最近めっきり朝夕が涼しくなり、思っている以上に体が冷えてしまったり…

冷房で冷えてしまったり…

 

いっかい体が冷え切ってしまうと、時間が経っても体がなかなか温まらない

なんて話を頻繁に聞きます。

 

冷えの原因は

エネルギー不足(熱量不足)

血流が悪い

血液が少ない

水分の過剰摂取

等々いろいろあります。

 

そして、今回は“交感神経”に働きかけて冷え解消をする方法を紹介させてもらいます。

 

交感神経と冷え症の関係は・・・

交感神経が緊張しすぎると血流が悪くなり、それが冷えが続いてしまう原因になるのです。

ですので、交感神経の緊張が解けると冷えを取り除く事ができます。

 

リラックス法として「太ももに手をおいてゆっくりと呼吸」です。

 

背筋を伸ばして椅子に腰掛け、楽な姿勢をとる
手を太ももにのせて、目を閉じる

 

この手順で、1回5分程度、1日3回を目標に行うと、手足の冷えが改善することが期待できます。

 

気になる方はぜひお試し下さい。

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。