乾燥=ドライアイの敵


 

首の筋肉異常の影響で、目にも様々な症状が現れてきます。近年、増えてきているのはドライアイ

です。今、ドライアイに悩んでいる人は、全国に約800万人いると言われ、その多くはパソコン画面を

見つめることが多いデスクワーカーの方々です。涙の分泌は副交感神経に支配されています。仕事で

うつむいてばかりいると、気がつかないうちに首の筋肉異常が起こり、副交感神経の機能が失調して

しまいます。このため、涙が出なくなるのです。涙の量が減少して目が乾いてしまう原因は、この点に

あったわけです。こうした問題は首の筋肉異常を治せば、副交感神経が働き出して、解消されて

いきます。皆さんが日常的に感じている目のトラブルも、首の筋肉異常から起こっている可能性が

大きいかもしれません。目を酷使しがちな人ほど、首の状態に、いつも気をつけて下さい。宜しく

お願い致します。  →「目を回復させるには?」

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。