貧血の原因は実は〇〇かも。


今回は貧血についてお話しします。

 

貧血で悩んでいる人は結構いてると思います。

ふらふらしたり、動悸や息切れをしたり顔色が悪くなったりと色々な症状が現れます。

そこで、鉄分の多い食事を摂ろうとしてる人もいてると思います。

また、鉄分を吸収しやすくするためにビタミンCの多い食事を撮ったりしている人も多いと思います。

しかし、なかなか改善されない人も結構いてると思います。

 

そんな人はどこに原因があるのかというと、「腎臓」に原因があることがあります。

 

なぜ腎臓かというと、腎臓では「エリスロポエチン」という物質が作られています。

「エリスロポエチン」は血液中の酸素量が少なくなると分泌されて血液を作るのを促す働きがあります。

 

しかし、腎臓の機能が低下すると「エリスロポエチン」の分泌が少なくなります。

 

ですので、腎臓の機能を上げることで「エリスロポエチン」が分泌されますので、貧血も改善されます。

そこで、腎臓の機能を高める方法として

腎臓を温めてあげるのがいいです。

ちょうどおへその反対側、背中側に腎臓があるので、その部分を蒸しタオルで温めるか、腹巻などで温めてください。

 

そうすることで、腎臓の機能を高めることができますので、貧血の改善にもつながります。

 

ですので、皆さんも貧血気味かなという時は1度試してください。

 

今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。