あなたの二重あご・・・高血圧や心臓病に関係しているかもしれませんよ


え・・・高血圧や心臓病??

そう聞いて、びっくりした人も多いんじゃないでしょうか。

実は二重あごが“睡眠時無呼吸症候群”と関係している場合があるのです

無呼吸症候群は

  • 寝ている時、ちょこちょこ目が覚めて睡眠が浅くなってしまう

  • 不眠による脳の疲労

  • 昼間に眠気が起きる

  • 集中力が下がる

  • 寝ている時にの呼吸が停まる

  • 大きないびき

  • 夜間の頻尿

  • 起床時の頭痛

等になってしまい

合併症として

  • 肥満

  • 高血圧

  • 高脂血症

  • 不整脈

  • 多血症

  • 虚血性心疾患

  • 脳血管障害

  • 糖尿病

等の症状が表れてしまうケースがあります。

・・・

こんな風に書かれると、ちょっと怖いですよね。

では、危険な二重あごか、そうでない二重あごなのか?見分ける方法を紹介します。

チェックする方法は

正面を向き、あごの先端と“のどぼとけ”の下を結ぶようにものさしを当てます。

この時、首との間に指1本分の隙間がない場合は、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

上に書いたチェック方法をして、指の隙間が無い方・・・

安心して下さい。解消する方法があります。

口を大きく開いて10秒間キープします。これを5回、1日2セット行います。

たったこれだけで、危険な二重あごを解消する事ができます。

気になる方は是非お試しください。

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。