汗かき、ナンとかしたい。


 

首の筋肉異常がある人は、ない人より汗をかきやすいとハッキリ言うお医者さんもいます。発汗は

自律神経がコントロールしているので、首の筋肉異常によって自律神経の機能が低下すれば、

当然のごとく発汗はうまくいきません。特に就寝中と食事中がポイント。健康な人であれば、

副交感神経が優位に働く就寝中と食事中は発汗が減少しますが、首の筋肉に異常があると発汗が

減少するどころか、ひどくなります。しかし、首の施術で約79パーセントの方が改善されています。

多汗症や体温のバランスが悪くなるという症状は、自律神経失調であり、首の筋肉異常のある人の

特徴です。首の筋肉に異常がある人は、下半身の体温が低くなり、首から上の体温が高くなる場合が

多くみられます。いわゆる、冷え・のぼせの状態になります。少しでも、こうした症状に当てはまり、

悩んでいる方は医療機関へご相談ください。  →「首の筋肉に効果はどれくらい?」

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。