知って得する骨盤を引き締める簡単な鍛え方


骨盤を引き締めるのに重要な筋肉、それは内転筋です。内転筋は美脚の要と言われています。

内転筋とは太ももの内側にあり、ももの内側の付け根から膝の内側をつないでいる筋肉、女性が気にする「内もも」のことです。内転筋は脚を閉じたり内側にひねったりするときに使われる筋肉です。大きく脚を開いたときにピンと張る筋肉です。

内転筋は太ももから骨盤側へとつながっているので、内転筋が衰えると骨盤のゆがみへとつながる言われています。

キュッとしまったまっすぐで太ももに隙間のあるすらっと伸びたキレイな脚は女性なら誰しも憧れますよね!そんな脚になるための簡単な内転筋の鍛え方を紹介します。
骨盤を引き締める簡単なスクワット

○ 内転筋を鍛えることで内ももが引き締まり太ももが細くなります。

○ 太ももを鍛えるのでセルライト予防になります。

○ 骨盤を下からしっかり支えられるようになるので下半身太り解消になります。

 

憧れの脚になるために是非、頑張ってみてください!

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。