頑固な便秘にこの方法!!


今回は、頑固な便秘についてです。

便秘とは、便が出ない為に、苦しい、おなかが張る、肌が荒れる

などの不快感があるなどを総称して言います。しかし、毎日出な

いからといってそれが便秘かといえば違う場合もあります。排便

のリズムには個人差があるので、気にする必要はありません。

整体法では便秘を、消化器全体の問題として、あるいは、神経的な問題(ストレスなど)

が原因ととらえています。健康であれば、空腹時に体を動かすことで、胃や腸が活発に蠕

動運動を始めて排便反射が起こり、便意が促されます。しかし、胃腸の働きが衰えてくる

と、消化器がみずからの蠕動運動で、食べ物を送ることをしなくなります。ですから、食

べ物を口からさらに入れて、その分、便を押し出そうなどと考えて大食いするのは逆効果

ですからやめましょう。こんな時は、腸を刺激することで排便を促しましょう!!

①仰向けに寝て、左膝を深く曲げる。膝頭を、へその真上あたりにくるように両手で抱

え込む

②曲げた方の足のつま先は外側にして足首を固定する。

③手を離して左足を勢いよく伸ばす。この時全身を脱力させる。2回程やって、これを

1日2,3回してみる。

直腸を刺激するので左だけで大丈夫です。生理中や妊婦さんは控えて下さいね。

1度試してみて欲しいと思います。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。