正月前から余分な水分は、早めに排出しましょう!


お酒だけに留まらず、
水分の取りすぎが気になる時はありませんか?

気温が低い時には、水分をあまり摂らなくなりますが、

一時的に、集中して水分を摂りすぎる時があります。

例えば、、、

忘年会や新年会。
あと、お正月など大勢で食事をする
機会が増えれば、水分を取る機会が多くなります。

それは、お酒に限らず水分全般の話です。

水分を摂りすぎると、
一時的に浮腫みや、体のだるさなどが出たり
体重自体も増えてしまいます。

通常、1日ぐらいで余分な水分は
体の外に出て行きますが、
連日、食べ過ぎたり飲み過ぎたりしていると
長期間、体に水分が溜まってしまい、

汚れた水分が体に残って、
これが、体の代謝を邪魔してしまうのです!

これを改善するには、水分抜き体操をお勧めします!

振動刺激で、排泄力アップ!

  1. 右の肋骨の下から骨盤のあたりまで微振動を与えながら下がっていきます。(約1~2分間ほどかけて行います。)
  2. 次にに足の付け根(鼠蹊部)を外に向かってパッパッと払っていきます。(左側から10回ほど)

動画:『水分を出やすくする体操』

これを行うと、
余分な水分が、汗や鼻水、尿などに変わって出て行きやすくなりますよ!

飲み過ぎて、体がむくんでいるような感じがする方は
一度試して下さい!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。