痛風の人に朗報、尿酸値を下げる方法


お正月についつい食べ過ぎちゃった・・・

そんな時に“尿酸値”が気になる方、多いんじゃないでしょうか??

尿酸が高めの人は1000万人以上いるそうで、痛風予備軍がかなり多いです。

そして、若い人でも数値が高い人がいるようです。あなたは大丈夫ですか??

一般的な方法は

水をたっぷり飲んだり

おいしいものを我慢したり

・・・

でもでも、頑張っても尿酸値は中々下がらないのが現実です。

まず尿酸値を高くする原因は…

皆さんもご存じの「プリン体」です

多く含まれるのが“あんきも”や“しらこ”、“レバー”などに多く含まれ、体に入ると尿酸を作ってしまいます。

しかしながら…

食べ物が原因で作り出されるのは尿酸のたった2割です。

残りの8割は、体の細胞から新陳代謝などで作り出されます。

プリン体は細胞の中にある遺伝子の一部なので、新陳代謝で古い細胞が壊れたり、筋トレなど激しい運動で細胞が壊れると中から出てきて尿酸に作り変えられます。

作り出されてもちゃんと排せつすればいいのですが、高尿酸の人の9割は、尿酸の排せつが悪いのです。排せつを悪くする原因は「肥満」と「体質」です。

肥満や体質を変えるのはなかなか難しい・・・。

でも「尿酸の排せつ」を増やして高尿酸を防ぐことはできます。

実は牛乳はその効果が確かめられている食品です。

飲む量は1日コップ1杯で十分で、できれば低脂肪の方がより高い効果が期待できます。牛乳以外にヨーグルトなどの乳製品も「尿酸の排せつ」を促してくれます。

痛風の方、尿酸値が気になる方はお試しください。

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。