自分の足でわかる!体の疲れ方。


体の疲れは、ただ「しんどい」「だるい」「痛い」など
だけで判断していると、

すでに「疲れている状態」だった、、、
回復するまでに時間が掛かってしまった。

など、
感じた時にはすでに手遅れ。そういう経験あると思います。

身体は、自分の感覚よりも早く「異変」には気付いています。

今回は、その疲れなどのサインを
足で見てみましょう!

床に座って両足を伸ばした時に片足だけ外に倒れている

これは、倒れている足に疲れが出ているサインです。
もし、倒れていない足の膝や股関節に痛みがある人は、
弱った足をかばって、痛めている可能性が高いです。

 

足がO脚気味になる。

足の重心が親指に乗り過ぎているので、足の内側に負担がかかりやすい。
骨盤が閉まっていることがあり、難産になることもある。
靴の内側がすり減るのが特徴。

 

X脚気味になる。

足の重心が小指側にあり、足の外側に負担がかかりやすい。
骨盤が開き気味の場合もあり、出産は楽な場合が多いが、
産後、骨盤が閉まり難く、下腹が出やすい。
靴の外側がすり減るのが特徴。


寝た時に、足首が伸びた状態になる。

足の関節は、ある程度「角度」がありますが、
体が非常に疲れてくると、足の角度が無くなりまっすぐ伸びた
状態になります。慢性的になると、側彎症になったり、
肩の高さが左右で違う状態になります。

 

人の体は、
少しでも痛みを和らげ、体を動かせるようにする為に
毎日、微妙にゆがみを作り、
体の負担を分散させようとします。

このおかげで、人は多少の「ゆがみ」や「ズレ」でも
生活ができるのです!

 

最近、健康の為と思って
ストレッチや体操を頑張っている方で
逆に痛みが出たり、毎回筋肉痛によくなる。といったトラブルもあります。

やり方が上手くいかなかったり、体に合わない、
といった事もあり注意が必要にもなります。

 

【そこで、誰にでも負担なくできる体操をご紹介します!】

まっすぐ寝た状態で、手首と足首を思いっきり伸ばします。(10秒ぐらい)
今度は、逆に手首と足首をグッと曲げます。(これも10秒ぐらい)

動画:自分の足でわかる!体の疲れ方

これを行う事で、
伸ばすことでお腹の筋肉も伸ばされ、
曲げる事で背中の筋肉が伸ばされます。

こするだけで、体にグッと力が入りやすくなり
疲れにくい体に近づけますよ!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。