貧血解消法!!


動画はこちら

 

 

 

今回は、貧血についてご紹介させて頂きます。

西洋医学で定義されている貧血とは、血液中の赤血球や血色素(ヘモグロビン)の量が減

少した状態の事です。よく知られているのは、鉄分が足りなくて起こる鉄欠乏性貧血です

が、自覚症状がほとんどなく、健康診断などで血液検査をして、はじめて貧血だと分かる

場合も少なくありません。

これに対して、私たちが普通、貧血といっているのは、人混みや満員電車の中、あるいは

入浴中などにクラッときたり、朝礼などずっと同じ姿勢で立ち続けている時にフラッとき

て、思わずしゃがんでしまうような状態の事です。時には冷や汗が出たり、意識を失うこ

ともあります。

立ちくらみを起こすのは、自分を取り巻く外界の変化に、体がスムーズに対応できないか

らです。そうなると血液の流れの格差で貧血の状態になってしまいます。

よくあるパターンでは、何らかの影響を受けて上腹部が固くなって脳に上手く血液が流れ

にくくなる場合です。

こういう方は、低血圧だったり、汗をあまりかかないという特徴があったりします。

上腹部の固さをとる体操が効果的です!

①みぞおち近くに指先が向くように、肋骨を抱える。

②みぞおちに力を集めるように両側から肋骨を寄せ、2,3呼吸耐える。

息を吸うときにゆっくりと手をゆるめる。

これを繰り返していると、肋骨が緩んできて、息が吸いやすくなり脳への血流も通り始め

ます。

一度試してみて下さいね。

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。