つらい二日酔いにならないために


今回は、二日酔いにならないために飲みすぎかチェックする方法と対策を紹介します。

 

お酒って飲んでいると楽しくてついつい飲みすぎてしまいますよね。

そのあとに待っているのがつらい「二日酔い」です。

二日酔いになると半日はしんどいですし、ひどい時は1日無駄にしてしまいます。

 

どんなに楽しくお酒を飲んでても二日酔いにはなりたくないものですよね。

 

そこで、二日酔いにならないために飲みすぎていないかチェックする方法と対策を紹介します。

まず、飲んでいて飲みすぎかをチェックする方法はちょっと強めに舌を噛んでみます。

舌は痛みに敏感な場所なので、噛んでみて痛みが鈍かったら飲みすぎています。

そんな時は、「健理三針区(けんりさんしんく)」というツボを強めに押さえてください。

場所は手の平の中央からちょっと手首よりにあります。

このツボを両手共にギュッと押さえることで肝臓を活発にし、アルコールの分解を助けてくれます。

 

皆さんも、飲む機会が多い時は1度お試しください。

 

今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。