眼球の運動!!


動画はこちら

 

 

 

今回は、目の疲れを眼球の運動によって解消する方法をご紹介します!

私たちは、現在パソコンや携帯電話の普及により目を酷使することが多くなってきていま

す。目が疲れるという事は、すなわち血流が悪くなってきてるとも言えます。そうなって

くると、周辺の筋肉にも影響が出てきて、肩こりや頭痛、その他にも寝不足などいろいろ

なところに症状が出ます。ホットアイマスクや目薬など対処法は皆さん様々ですが、直接

眼球を動かすことによって血流を促す方法も効果的です。

①まず顔を正面に向けて、眼球を思いっきり上に向けて、約3秒後に視線を正面に戻し

ます。

②次に右上を見て、再び視線を正面に戻します。

③そして、次は左上を見て、視線を正面に戻します。

この3方向それぞれを、10回程度繰り返します。

目を酷使する場合、ほとんどが目線を下に落とします。この偏った使い方がコリの原因

だったりします。

普段うつむき加減なので、この体操で上に向ける習慣をつけると疲れにくかったりしてき

ます。

後は、オプション的に、こめかみあたりを、目尻から耳の上まで上に向けて圧迫します。

目が疲れていると圧痛がありますが、何度かするうちに痛みが解消されていきます。

是非、試してみて下しね。

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。