首の歪みと美容の関係


 

首の歪みは健康面だけでなく、美容面にも悪い影響をもたらします。首には総頸動脈という大きな

血管や、リンパ節が沢山あつまっています。首が歪んで筋肉がコリ、血流の流れが悪くなると、顔の

血色が悪くなって表情が硬くなり、肌に必要な栄養が送られなくなってしまうため、肌の張りが失われ

ます。また、老廃物がたまり、むくみやたるみの原因にもつながります。美しい肌を保つための1番の

美容液は血液です。毎日、簡単な首のストレッチや体操、矯正や調整を行って首のカーブを保ち、

コリをほぐしましょう。すると、血液やリンパの流れが良くなり、顔の血色がよく、フェイスラインが

すっきりと整い、肌の張りも出て見違えるほど若々しくなります。ただ、顔の皮膚は薄くてデリケート

なので、自分でグイグイ押さえ過ぎたりすると、かえって肌にダメージを与えてしまうこともあります。

ですから、顔の美しさを保つためにも、首を毎日ケアしていくことこそが、美しさへの近道です。

→「首の血行を良くしよう」

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。