肩コリ 腕の疲労解消法!!


動画はこちら

 

今回は、肩コリ、腕の疲れについてご紹介し

ます。

 

長時間、同じ姿勢を続けたり、細かい作業をしてると肩が凝ります。この時肩の周りの筋

肉や関節は硬直しており、血行も非常に悪くなっています。多くの人が経験する不快な症

状の1つですが、肩こりは欧米人にはほとんどありません。

なぜなら背骨がしっかり湾曲していて、腰や首に弾力があるからです。腰や首の弾力があ

ると、上体がよく伸びます。それで肩に余分な力が入らないので、凝らないのです。骨格

自体を変えて症状を取るのは不可能ですが、肩コリ、腕コリを解消するポイントを使えば

コリを軽減させていくのは可能です。

腕の三里を使います。

①親指のつけ根と肘の外側を結んだ線上の肘側、約1/4のところにある。

②そこを逆の4指で小さく左右に動かし、はじきます。

パソコンや事務作業の後、どこでも出来るので定期的にする事をおすすめ致します。

また、ここは食べ過ぎによる胃腸の負担にも効果がある場所です。

肩こりや腕コリがあると、つい強い力で揉みたくなりますが、筋繊維を痛める恐れがある

ので我慢し、この方法で腕から解消するか、蒸しタオルといって患部に直接温めるという

方法があります。試して下さいね。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。