運動・食事制限をせずにダイエットする方法


今回は、ダイエットについてです。

ダイエットと言うと、激しい運動や過度な食事制限をイメージすると思います。

そんなことをすると、体調を崩すことがあります。

また、運動が嫌いだ!とか食欲が止まらない!と言う人は多いと思います。

 

そこで、今回はそんな方に向けてダイエット方法を紹介します。

 

まず、肥満気味の人は味覚の感受性が低いことが多いです。

そういった研究結果も出ているみたいです。

 

味覚の感受性が低いと、強い刺激の味を好むようになったり食事の量が増えたりします。

そうすることで、肥満気味になってしまうんですね。

味覚の感受性が低いということは舌の表面にある味蕾という器官が鈍っているということです。

ただ、この味蕾というのは10日程で生まれ変わります。

ですので、トレーニングをすれば、味蕾が鍛えられますので味覚の感受性が高くなります。

そうすると、弱い刺激のものでも美味しく食べれますし、少量の食事で満足できるんですね。

 

では、味蕾を鍛える方法の紹介です。

・薄い味に慣れる。です。

ドレッシングやソース、調味料をできるだけかけずに食品本来の味を楽しむ。

そうした食事をすることでだんだんと味蕾が鍛えられていきます。

 

その結果、食欲を抑えることができるんですね。

 

皆さんも、運動が嫌いだけど痩せたいという方は試してください。

 

 

今回の動画です。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。