月経痛の予防法!!


動画はこちら

 

 

今回は、月経痛の予防法です!

月経痛には、子宮筋腫などの病気によるものもあり、

その場合は、病気を治さなくてはいけません。

しかし、病気でなくても、生理痛に悩まされる事があります。整体法でみると、そうゆう

人は、たいてい骨盤に問題がある人が多いです。

生理痛以外でも婦人科系に不調がある人の場合、腸骨、あるいは股関節などを診ていきま

す。月経痛の場合は、骨盤が下がって可動性が悪くなってる事が多いです。

普段の姿勢の悪さや、骨盤を保持するための筋肉が低下すると下がってきます。

こんな時は、この体操で骨盤を引き上げ、正しい状態に戻しましょう!

①うつ伏せに寝て、床をすりながら両足を大きく開く。

②膝を曲げて、両足の足の裏を合わせる。

③両足の裏を合わせたまま、かかとをお尻に近づける。

この時、膝が閉じないようにする。

④かかとをお尻に近づけたまま、つま先を出来るだけ上に向けて、しばらくじっとして

います。

この体操を繰り返し行う事で、骨盤を引き上げ、月経に備えておきます。

関節や筋肉の硬直が強くてこの体操が苦しい時は、仰向けに寝て両膝を立て、

足だけをゆっくり左右に倒して腰を回転させるだけでもいいです。

参考にしてみて下さいね。

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。