冬は体の調子が悪い…そんな時に体の中で何が起きているのでしょう?


皆さんは寒くなってしまう事で何か不調に悩まされていませんか?

冬の“冷え”によって体に色々な変化が表れます。

足が冷えてしまって寝にくい

寒さによって体に力が入って肩が凝ってしまう

等々

色々な意見を耳にします

そんな時体には

・足の指(甲側)3番目,4番目の間がせまくなる

・腰椎1番が飛び出す

・腰椎3番がねじれる

・骨盤が縮んで固まる

等の変化が現れます。

冷えてしまっても元気で健康に過ごしたい

でもでも、お風呂で温まってもすぐ冷えてしまう。

厚着をしても足先はずっと冷たいまま

ショウガを食べてもあまり効果がない

そして

『色んな対策をしても効果が薄くて、続けられない…』

なんて意見をよく聞きます。

そんな時にお勧めしたいのが足湯です。

「えっ、足湯!?お風呂に入るのと同じゃないの」

と思われるかもしれませんが、効果が大分違います。

疑われている方にこそ試してもらいたいです。

先に書かせてもらった足指(甲側)3番目,4番目の間

を押さえてから足湯をするとより効果的です。

冷え性が気になる方は是非お試しください。

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。