体に優しい“水分”のとりかた


動画はこちらから

寒さと乾燥が気になる時期になっていますが、皆さん健康に過ごされていますか??

冬は体にとって一番水分が不足してしまいやすい時期です

(秋の彼岸~春の彼岸まで)

あまり気にせず生活していると知らないうちに体が乾燥してしまい

・ドライアイ

・鼻や喉の粘膜が乾いて、風邪やインフルエンザの原因

・肌が乾燥してかゆみが出る

等、不調の原因に繋がってしまいます。

「水分って大切で、乾燥しないように気を付けないと…」

そう思っている方に気を付けて欲しいのは

『水分の摂り方』です

効率よく吸収する為(種類、量、タイミング)には大切なポイントがあります。

1:“水”を補給する

当たり前のようですが、お茶やコーヒー、汁物よりも“常温の水”でないと上手く体に取り込まれません。

2:ガブガブ飲まずに杯でチビチビ飲むような感じで少量をちょこちょこ摂ると効率よく吸収できます

3:特に吸収しやすい方法はお風呂に入りながら飲むとGOODです。

ちなみに…この時期に多い悩みとして“むくみ”があります。

皆さんは大丈夫ですか??

水分の摂り過ぎが原因だと思われていますが実は…

体が水分を外に出すのをおしんで捨てないようにしている為です。

そんな時は1日15分ぐらい足を高くして座ったり、寝たりして、温かい飲み物をとる事で改善されます。

気になる方は是非お試しください。

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。