リバウンドをしないために!


今回は、リバウンドについてです。

リバウンドと言うとダイエットをして体重が痩せてダイエットをやめた途端に体重がダイエット前よりも体重が増えてしまうことを言います。

ダイエットを経験している6割以上の人がリバウンドを経験しているんですね。

では、なぜこんなにもリバウンドしてしまうのか。

それは、

ダイエットをして急激に体重や食事量が減ると

身体は「これ以上体重が少なくなるのは良くない」と感じます。

その結果、栄養の吸収率を多くします。また、エネルギーの消費量を抑えるように働きます。つまり、省エネになるんですね。

 

それと、『レプチン』というホルモンがあります。【満腹ホルモン】とも言われているホルモンです。

このホルモンは、脂肪細胞に脂肪が吸収されるときに分泌をされて満腹だと感じてベルのをやめます。

ただ、食事量や体重が急激に少なくなると『レプチン』の分泌が少なくなります。そうなると、満腹感を感じにくくなります。

その結果、省エネになり満腹感を感じにくくなるとたくさん食べていっぱい栄養を吸収してしまうのでリバウンドをしてしまいます。

 

じゃあ、どのようにしたらリバウンドしにくいのかというと「徐々に落としていく」のがいいです。結果的にその方がスムーズに目標の体重に落とすことができます。

 

皆さんも、ダイエットをする際は、リバウンドに注意してください。

 

今日の動画です!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。