冬→春の体の変化


動画はこちらから

季節によって体は変化しているのを皆さんご存知ですか??

骨盤が開く、閉じる

内臓の働きが促進される、後退する

等など、それぞれの季節を上手く過ごす為に自然に変化していきます。

しかし、この変化がスムーズにできないと不調の原因や、体に大きく負担をかけてしまう事になります。

今回は冬→春の体の変化をスムーズにして、快調に過ごす為のポイントを紹介させてもらいます。

今の時期に気を付けて欲しいのは

肝臓

です。

まず肝臓ですが…

春になると肝臓を中心とした消化器の活動が盛んになります。

具体的には肝臓に冬の間にため込んだ栄養、毒素を排泄するように働きます。

カロリーの高いものを摂り過ぎていたり、習慣的に食べ過ぎていたり、ストレスが溜っていたり、感情の乱れがあると要注意です。

それらを解消するために肝臓が過剰に働く事になるので、負担がかかり過ぎる事になってしまいます。

次に頭ですが…

春になると冬の寒さと乾燥によって固まっていた体が緩み始めるのですが、体が緩んでいく時に順番があります。

頭→肩甲骨→骨盤

の順番になるのですが、一番最初の“頭”が緩まないと肩甲骨や骨盤が一向に緩む事ができません。

ですので、頭を緩ませる事が大切になります。

具体的には眼の疲れ、頭の緊張、寝不足には気を付ける必要があります。

上に書いた事にプラスして花粉症の人には

水分をしっかり補充しておく事をお勧めします。

水分不足になると目や鼻の粘膜の状態が悪くなり花粉の影響を大きく受けてしまう為です。

気になる方は是非お試しください。


カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。