身体の不調は足の歪みから!


 

動画はこちら!

足首が歪んでしまうと身体に様々な影響を及ぼします。

・足首の痛み

・膝の痛み

・股関節の痛み

・腰の痛み

・肩のコリなどなど


一見、足首の歪みとは関係のなさそうな腰痛や、肩のコリも関係している可能性があります。

なぜなら足はいろんな組織(筋肉や靭帯など)、内臓と関連しているからです。

よく足の裏のツボとして内臓があげられます。

あれは実際内臓と関係しています。そして、その関係する足の場所が悪くなると内臓に悪い影響が出てしまいます。

ですから、足首が歪んでしまうことでその歪みと関係する内臓まで悪い影響を受けてしまうのです。内臓が悪くなると身体に様々な影響を及ぼす可能性があります。腰痛や肩こりも内臓と関係していることが多いのです。

そのため足首の歪みはしっかり整えておく必要があります。

 

足首を整える簡単な体操をご紹介したいと思います。

 

① 椅子などに座った状態をつくります。

② その状態で足首を身体の前に出します。

③ そして足首を前後に動かします。
(動かすのは出来るだけ早く動かせると効果的です。)


これだけです!

こうやって前後に動かすことで足首の歪みが自然と整います。

よく足首をぐるぐる回す体操などをされるかたがいますが、捻るという動きは体にとって悪影響を出す可能性があるので気をつける必要があります。

 

足首の歪みを整えて健康な体をつくりましょう!!

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。