夏バテ…ならぬ『秋バテ』に気を付けましょう


“夏バテ”というワードは皆さんよく耳にすると思いますが

秋バテをご存知ですか??

夏バテは

暑さによって体力や食欲が低下してしまい、不調が現れてしまう現象です。

原因は“暑さ”によるものなので、気候が穏やかな秋になるにつれて

体調は回復していきます。

それに対して秋バテは

夏場の暑さをしのぐ為に冷房で体を冷やし過ぎてしまったり、

冷たいものを摂り過ぎてしまう事で胃腸に負担がかかり、

内臓の働きが悪くなってしまう事によって起こります。

それらの不調が夏から秋になっても解消されていないと秋バテになってしまうのです。

冷たい物の飲みすぎ→内臓が冷える→疲れ、だるさ

冷房による冷え→外気との寒暖差による自律神経への負担→疲れだるさ

となってしまうのです。

どちらが原因であったとしても体をリラックスしつつ温めてあげる事

解消への近道です。

38℃~40℃ぐらいのお風呂につかる事で体を中から温めてあげると

症状が改善されやすいです。

気になる方は是非お試し下さい。

動画はこちらから

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。