夏のおもだるさを引きずってしまっている方へ


夏の終わりが近づきつつあり

暑さが緩み始め少し過ごしやすい気候になってきました。

食欲が湧いてきて、夜も寝やすくなったので、体が元気になるはず…

なのに、どうも体がしんどい、重い、つらい

なんて方いらっしゃいませんか?

規則正しい食事、十分な睡眠を心掛けても、

それらの症状が出てしまい事があります。

その原因となっているのは…

です。

夏の間にじゅうぶんに汗をかいていないと

背中の筋肉が強張ってしまうのです。

たかが背中の筋肉と思ってしまいがちですが

背骨の中を通っている神経の不調

姿勢の悪化

内臓機能が低下する

血行不良

等など

色々な影響が出てしまいます。意外に、軽視する事はできません。

では、どうすれば解消できるのかと言いますと…

出す必要があった量の汗をかく事です。

どのような方法でもOKで

運動

入浴

熱いもの、辛い物を食べる

等、とっつきやすい方法でかまいません。

十分な汗をかくと、背中の強張りが解消され、不調が改善されます。

気になる方は是非お試しください

動画はこちらから

 

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。