強い肩を作るのは小円筋!?


 

 

小円筋は肩関節の安定性を高める筋肉の一つです。

小円筋の筋力が弱化すると肩関節が不安定(ルーズショルダー)になり脱臼、投球障害肩など肩にまつわる障害が発生しやすくなります。

投球障害肩では小円筋の圧痛、攣縮が起こり、肩から背中にかけて背面全体に強い痛みが出るようになります。野球をしている人にとってこの疾患に陥ると致命的ですよね。

またテニスにおいてもバックハンドの動作時に痛みが出たりします。

細くて肩の奥の方にある筋肉ですが小円筋はすごく大事な役割を果たしています。

この筋肉を鍛えることでスポーツで高いパフォーマンスを発揮できると言われています。

そこで簡単なトレーニング方法を紹介します。

動画はコチラ⇒筋肉をイメージしながらゆっくりやるのがコツ!!

地味な運動ですが継続すれば強い肩を作ることができます。是非頑張ってみてください!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。