足のむくみやだるさにこの体操


むくみはいろいろな場所に出ますが、大ざっぱにいえば、顔のむくみと足のむ

くみに分けて考えることができます。

顔のむくみの多くは目に出やすいものです。正確には、まぶたのあたりがむく

みます。これはたいてい、脳の疲れや睡眠不足が原因です。

蒸しタオルを顔に当て、冷めたら取り替える処置を数回くり返しましょう。こ

うすれば、とどこおっていた血液やリンパの流れがよくなって、すみやかにむ

くみが回復します。

しかし、のどのあたりがはれていて、顔がむくむ場合は、甲状腺に問題がある

ことも考えられます。

朝は大丈夫だけれど、夕方になると足がむくむという場合、骨盤が下がって足

の付け根の血管を圧迫し、腰から足にかけての血行が悪くなっていることが原

因です。そんなときは、腰から下の循環をよくするコウモリ様体操をしましょ

う。骨盤が引き上げられて足腰の血行が回復し、むくみが取れます。

体操をしてもむくみが改善しない場合は、腎臓や肝臓、泌尿器系が原因かもし

れません。また、胸椎3.4番に硬直があれば、呼吸器系が弱くなっていること

も考えられます。

 

 

コウモリ様体操

1.あおむけに寝て、ひざをかかえる。

2.その位置から、ひざを伸ばして、手を持てる位置に持ち替える。

3.持てる人は足首をつかむ。

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。