体幹を鍛えるために必要なトレーニングとは!?


体幹を鍛えるのに有効なトレーニングて何?一般の方でそう思う方もたくさんいると思います。体幹が弱ることにより猫背姿勢になったり腰痛を引き起こす要因にもなるため体幹トレーニングは健康に不可欠であると言われています。

そのトレーニングの1つとして腕立て伏せが挙げられます。

よく我流で腕立て伏せをやって腰や首が痛くなると聞きます。

そこで今回は正しい腕立て伏せのやり方をご紹介したいと思います。

 

1.腕を肩幅より拳二つ分ほど外に開いて床に着く。

2.足を伸ばして、つま先だけを床につけて腕とつま先で体を支える。

3.足から首まで一直線になるよう姿勢を整える。

4.目線は顔から1メートル先を見るように意識する。

5.肘を曲げながらゆっくりと体を倒していく。

6.床につかない程度まで下げたら、そのまま1秒間キープ。

7.その後、地面を押し上げて元に戻す。

8.この動作を20回ほど繰り返す。

⇒動画はコチラ

この時に気を付けていただきたいのは呼吸と姿勢です。呼吸は腕を下げるときに吸って上げるときに吐くように意識しましょう。姿勢は体が反り過ぎないように気をつけましょう。

ハードなトレーニングですがやればきっと効果は上がります。是非、頑張ってやってみてください!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。