顔のむくみをとる方法!


動画はこちら!

今回は顔のむくみをとる方法をご紹介したいと思います。

顔は1度むくんでしまうとなかなか取れにくい場所でもあります。

なぜなら顔にはいくつものリンパ節があって滞りやすい場所だからです。

そこで顔をマッサージして流してみても実をいうと根本的な解決にはなりません。

顔のリンパの流れをつかさどる大元の部分は鎖骨の下のリンパの場所にあるからです。

そこの流れが悪い限りいくら顔のリンパを流したとしてもすぐに顔がむくんでしまいます。

そのため鎖骨の下のリンパの流れを良くするのが顔のむくみをとるのに効果的です。

その方法をご紹介したいと思います。

 

1、立位または仰向けになります。
(リラックスした状態が理想なので仰向けになれるといいと思います。)

2、鎖骨の下の箇所を上から下に押さえます。
(この上から下というのがとても大切なので間違えないようにしてください。)

以上です。


リンパの流れが悪くなっている箇所は少し押さえても痛みがあります。その箇所を少し痛いかもしれませんが何回か流すように押さえます。そうすることでリンパの流れが良くなります。
これを続けることでその箇所も次第に痛くなくなっていきます。そして、顔のむくみが解消されるようにもなります。

また女性の方は乳がんの病気のリスクを抑えるメリットもあるので是非やってみてください。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。