生きていく為に必要な3つの物とは?


突然ですが…人間が生きていく為に絶対に必要なものが3つあるのですが

皆さんわかりますか??

答えは

・空気

・水

・食べ物

です

その中でも特に大切なのは“空気”です

状況によるのですが

食べ物は10~20日無くても大丈夫で

水は5~7日無くても耐えられるのですが

空気はたった5分で死の危険があるからです。

“生きる”という言葉は“息する”が由来になっています

それぐらい生きていく事と空気は密接に関係しているのです

ではしっかりと空気を体に取り込んでいるか、ちゃんと呼吸ができているか?はどうすればわかるのでしょうか?

ポイントは2つあって

・おへその下(指3本ぶん)が固すぎず、柔らかすぎずになっているか?

・呼吸が1回に対して、脈を4回うっているか(呼吸が2回なら8回)

です。

人間の動きや行動(動くスピード、体の疲れ方)には

呼吸が深く関係しています。

一度自分がちゃんと正しい呼吸ができているか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。