寝つきを良くする方法


今回は、寝つきを良くする方法を紹介します。

皆さんも、なかなか寝れないときはあると思います。

寝ないとと思っていると余計に焦って寝れなくなりますよね。

そんな次の日は寝不足で仕事や勉強が手につかないと思います。

 

ですので、寝つきを良くする方法を紹介します。

 

 

まず、寝つきを良くするには「体を冷やさない」

ということです。

人間は、眠りにつく前に体温を上げます。

体温を上げて体の表面から熱を出すことで「睡眠モード」になります。

 

赤ちゃんでも、眠たくなると手足が温かくなります。これは手足や体から放熱することで眠れるようになります。

 

寝つきを良くするために体を温めるのが重要になります。

体を温めるために、まずは湯船にしっかりと浸かって温めるのがオススメです。

 

皆さんも、寝つきを良くして次の日も元気に過ごすために1度お試しください。

 

 

今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。