梅雨の不調対策


梅雨の時期になると体が重い、だるい調子が悪い

なんて声を頻繁に聞きます

ですので今回は不調の解消方法について書かせていただこうと思います

まずどうして梅雨の時期は調子が悪くなってしまうのでしょうか?

・気圧が不安定(天気が良く変わる)なので、それに対応するために“自律神経”に負担がかかって体の調子が悪くなる

・湿度が高いために体がむくみがちになる

等が原因です

ではどうすれば解消できるのでしょうか?

・室内を除湿する

部屋の中にどれだけ湿気があるかによって、体に含まれる水分の量は変わります。部屋の水分が少ない方が身体から水分が外へ出ていきやすくなるのです

具体的には木炭や重曹、除湿器などを使うのがおすすめです

・ふくらはぎをのばす

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていて血液の流れが促進されます。それによってむくみを取り除く事が体の重だるさに関係します

・リンパの流れを改善する

指をもんだり、足首を動かすことによってリンパの流れを活性化させて循環を解消する方法です

気になる方は是非お試しください。

動画はこちらから

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。