足をつるのを予防する方法


今回は、足をつるのを予防する方法を紹介します。

 

なぜ、足をつるのかというと「水分不足」と「ミネラル不足」があります。

水分が不足すると、身体全体の血液の循環が悪くなるので筋肉が緊張しやすくなります。

また、ミネラルが不足しても筋肉が緊張しやすくなります。

その結果、足をつります。

 

では、どのようにして予防するのかですが

まずは、足湯です。

足湯をすることで身体も温まりますし、血液の循環も良くなるので、足をつるのを予防できます。

あとは、食事でも予防できます。

ミネラル分の多い食材を積極的に取り入れてください。

例えば、大豆製品や魚介類、海藻類、ナッツなどがいいですね。

また、カリウムやカルシウムの多い緑黄色野菜も積極的に取り入れていくことで予防になります。

 

皆さんも、足をつりたくないという方は試してください。

 

今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。