食欲の秋に食べ過ぎない方法


秋と言えば…

食欲の秋ですよね

ついつい食べ過ぎてしまって体重が心配…

な人も多いのではないでしょうか?

ですので、今回は食欲の秋でも食べ過ぎない方法を紹介させていただきます

ではどうして、秋になると食欲が湧いてしまうのでしょうか?

それは体の中にある『酸』が関係しています

酸は人間が活動をする上で必要な物なのですが

多くなりすぎると体にとって害になるので色々な方法で外へ排泄されます

夏場は汗と共に外へ出ていくのですが、秋になるとあまり汗をかかなくなるので体の中に溜まりやすくなります

このような場合は、尿として排泄されるのですが

朝晩の冷えによって体が冷えてしまい、腎臓の働きが悪くなってしまいます

そうなると尿を作る働きも低下してしまい、そこからも排泄できなくなってしまうのです

行き場を失った酸は胃液として分泌される事になり

それが食べたい(胃液によって胃の壁を傷つけない為)という現象につながります

ですので、冷えを予防して、腎臓の働きを正常化すると、酸が尿から排泄されるので、胃液が沢山でる必要がなくなります

腎臓の働きを良くするには

足湯

がオススメです

秋の時期に食べすぎてしまう
この時期は胸焼けがしやすい

という方、お試しください

動画はこちらから

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。