秋の冷え対策


秋になると夏に比べて体が冷えやすくなってしまうのですが…

特に“寝冷え”

には要注意です

寝ている時の体は無防備なので、冷えの影響を一気に受けてしまう為です

また、寝る直前に入浴していると

体は温められているので、通常の温度に戻すために

冷やそう冷やそうと働きかけます

その状態のまま寝てしまうと、夜の冷えの影響を大きく受けてしまうのです

寝冷えによって皮膚や筋肉が緊張し、動きが悪くなってしまい

それらによって引き起こされてしまう症状は

血圧の急な変化

ぜんそくのような症状

下痢

鼻血

嘔吐、吐き気

等々です

対策方法としては

布団、寝間着をしっかりとしたものにする

入浴してから一時間は睡眠しない

事をお勧めします

朝目覚めた時に「寝冷えかも…」

と感じた時は朝風呂をお勧めします

気になる方はお試しください

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。